絶対にクラウドワークス&ランサーズを利用すべきでない!インターネットに広がるブラック労働&やりがい搾取

  • 28 April 2017
  • webplatform

クラウドワークス&ランサーズについては、このブログでいくつも記事にしていますが、どの案件を見てもブラック案件ばかりで、まともに働こうと思っている労働者があのようなサイトを利用するとはとても思えません。『それでもいい案件があるかもしれない』と思って探している人もいるかもしれませんが、99%はブラック案件で、ヤバい案件ばかりです。

5000円から1万円の案件

この記事を書くためにランサーズを眺めていると5000円から1万円でXMLをCSVに変換するプログラムをやってほしいというものがありました。これはうまくいけば、2時間ぐらいでできそうな案件です。しかし、データーがどのようなものかも不明で、うまくいかなければ、1日がかりの作業になるかのうせいもあります。そして、提出したものが不満だと言われて踏み倒される可能性も出てきます。

簡単な作業ではありますが、連絡の手間を考えると、5万円前払い以下では請け負えないような案件です。

(1)XMLファイルの概要理解
(2)XMLファイルの読み込み
プログラムをはさみこむ
(2)CSVファイルの出力

勘違いクライアントが多い

5万円もかかるならばランサーズではなくてしっかりとした企業に依頼したいと思う人がいるかもしれませんが、そうすればいいと思います。ランサーズで5万円で請け負った人が、凄い能力でやってくれるとは思えません。友達であれば、1万円で受けて1ヶ月の納期でやるかもしれませんけど、こんなの5000円なんて連絡する携帯電話の費用にしかなりません。

地雷クライアントは、名前はクライアントですが、単なる詐欺師と同じです。人の労働を騙して搾取しようとしており、それに加担しようとしているのがランサーズであったり、クラウドワークスだと思われても仕方ないでしょう。とにかく、変なものには関わらない事が大切です。

仕事を受ける段階で、相手の事を相当に信用できる人(知り合い)であったり、前払いでもして貰えない場合は仕事など受けるべきではありません。

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止