知識がないとお金の使い方がおかしくなる。日本の田舎でお金の使い方がおかしい


アドセンス広告

  • 3 November 2018
  • のぶやん

知識がないという事は、お金の使い方がおかしくなる事を意味しています。田舎でテレビを長時間見ていたりすると、完全に消費スタイルを狂わされる事になります。

NHKは日本政府の広報機関でしかないので、NHKを見るという事は非常にプロパガンダ要素が強いシャワーを浴びせられる事になり、感覚麻痺に陥ってしまいます。

知識がないとお金の使い方がおかしくなる。日本の田舎でお金の使い方がおかしい

日本の田舎が車だらけ

日本人の田舎が車だらけというのは、新車が必要ないにも関わらず、メディアの広告プロパガンダで大量に自動車の新車販売を促進しているからです。田舎には見合わないほどの高額の買いものであり、田舎が車だらけという状況は、絶対に改善されるべき状況です。

マイホーム事情がおかしい

日本におけるマイホームも中古住宅がこれだけ余っているにも関わらず、新築住宅が建築されるのは本当におかしな話です。新築住宅は、確かに快適だとは思いますけど、日本の田舎に新築住宅を買ったところで、そこに大した価値があるとは思えません。

普通に中古住宅でつつましく暮らしていれば、月収20万円ぐらいで十分に暮らせるんですけど、そこに中古車とか新築住宅とか合わせていくと、もう奴隷状態に陥るんですよね。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事