自動車


アドセンス広告

言語: 

車を持たないという選択は、日本において有効。田舎の低所得者が自動車を保有する謎

  • 16 April 2019
  • のぶやん

日本は、アメリカほど国土が広くないので、北海道でもない限り「車がないと生活が困難」という事は起きません。確かに車がないと「生活が不自由」という事はありますが、生活が困難というほどではないのです。

車を持たないという選択は、日本において有効。

車を持たずにレンタカーで済ます

車を持たないでレンタカーで済ますという選択は、日本において有効です。それは、諸外国に比べると日本の自動車税はとにかく高いからです。自動車税が安ければ、車を維持するのにお金がかからないわけですけど、自動車を維持するのに税金だけで年間数万円、車検を合わせると年間10万円ものお金がかかってしまうことになります。

自動車を保有する事は、確かに便利なことではありますが、低所得者にとって費用負担があまりに高すぎることが最大の問題です。年収200万円以下の低所得者層は、経済的に考えて自動車を保有するデメリットが極めて大きいと言えるでしょう。

駐車場を維持する料金

駐車場を維持する料金もバカにすることができません。安い地方都市で1ヶ月3000円~都内で1ヶ月30000円以上の場所もあります。

知識がないとお金の使い方がおかしくなる。日本の田舎でお金の使い方がおかしい

  • 3 November 2018
  • のぶやん

知識がないという事は、お金の使い方がおかしくなる事を意味しています。田舎でテレビを長時間見ていたりすると、完全に消費スタイルを狂わされる事になります。

NHKは日本政府の広報機関でしかないので、NHKを見るという事は非常にプロパガンダ要素が強いシャワーを浴びせられる事になり、感覚麻痺に陥ってしまいます。

知識がないとお金の使い方がおかしくなる。日本の田舎でお金の使い方がおかしい

日本の田舎が車だらけ

日本人の田舎が車だらけというのは、新車が必要ないにも関わらず、メディアの広告プロパガンダで大量に自動車の新車販売を促進しているからです。田舎には見合わないほどの高額の買いものであり、田舎が車だらけという状況は、絶対に改善されるべき状況です。

マイホーム事情がおかしい

日本におけるマイホームも中古住宅がこれだけ余っているにも関わらず、新築住宅が建築されるのは本当におかしな話です。新築住宅は、確かに快適だとは思いますけど、日本の田舎に新築住宅を買ったところで、そこに大した価値があるとは思えません。

普通に中古住宅でつつましく暮らしていれば、月収20万円ぐらいで十分に暮らせるんですけど、そこに中古車とか新築住宅とか合わせていくと、もう奴隷状態に陥るんですよね。

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事