リゾートバイトを種銭にして投資にお金をつぎ込む手法


アドセンス広告

  • 4 January 2019
  • のぶやん

アルバイトは、1ヵ月、2ヵ月ぐらいの「社会経験」としてとても適切だと思います。普段は交われない人とも交わる事ができたり、様々な仕事の現場を実際に体験する事ができます。

リゾートバイトを種銭にして投資にお金をつぎ込む手法

通常、1ヵ月ぐらいで体験できる職場というのは、アルバイトでも多くないので、リゾートバイトは「職業訓練の場」としても、お金を稼ぐ場所としても非常に良い場所であると言えるでしょう。サラリーマンをやっていても、お金が全く貯まらない人、もしくはキャッシングのリボ払いで借金地獄になっている人もいるので、お金の貯め方は大切です。

投資の種銭としてリゾートバイト

リゾートバイトは、その内容がためになるかどうかは別として、投資の種銭を貯蓄するのに有効です。貧乏大学生などは、都内で働いたとしても貯蓄できる金額は10万円ぐらいが限界ですが、リゾートバイトで上手に働くと、その倍の金額である20万円の貯蓄も可能になります。そうすると、2ヵ月で40万円、投資の種銭にすることができます。種銭がなければ、投資はできません。

大学生などの場合には、夏休みに都内に賃貸アパートなどに住んでいた場合、そこを引き払って実家に荷物を送って身軽になってリゾートバイトに行く人もいます。その上で、リゾートバイトを経験した後に、敷金・礼金無料のシェアハウスなどに入居するのが良いでしょう。

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

働く場所の選択を慎重に行う

働く場所の選択は、慎重に行う必要があるでしょう。リゾートバイトの時給は、昔よりも低下してきていると言われており、時給1000円を割り込むものが沢山あります。さすがに、時給1000円を割り込むようだと稼げませんので、時給1000円を割り込まないような場所を選択することが大切です。

英語などの能力を使える場所もあるので、自分がチャレンジしたければ、英語などの能力も積極活用していくべきでしょう。ホテルのフロント業務などは、外国人に対して対応する事もあるので、自分の語学力を活用する機会にする事ができます。

お金の稼ぎ方より使い方が大事

都内で働くサラリーマンは、全国の平均賃金よりも高収入ですが、生活費が高いのでなかなか貯蓄する事ができません。貯蓄する事ができないという事は、投資もできないので、投資からの収益を得る事が出来ないという事になります。投資からの収益を得られるようにしないと、一生涯にわたって働き続けなければいけないので大変です。

サラリーマンで数百万円の貯蓄をする人は珍しくありませんが、500万円ぐらいの貯蓄は、ほとんどの人は2年もすると使い切ってしまいます。500万円だと、20万円の株を20社買っても400万円なので、凄い数の株主優待を貰える上、毎年の配当金も得られます。配当金3%だとしても、毎年10万円以上の配当金を期待できます。

安い航空チケットだと、50万円で世界一周できるんですよね。その時に、サラリーマンを辞めた後に500万円を何に使うかというのは、自分の将来を決める上でかなり重要だと思うんです。スーパーニートのPhaさんは、大学事務職を辞めた時に400万円ぐらいの貯金があったんですけど、2年ぐらいでなくなりましたね。収入がない状況で生活費を使うと、そんな感じになると思います。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事