NAVERまとめの「注目まとめ」回転率が上昇


アドセンス広告

  • 20 April 2013
  • のぶやん

NAVERまとめの回転率が上昇してきた気がします。もちろん、私には理由なんて分からないのですけど、普通に推測してみると例えば以下のような理由も考えられるかもしれません。

(1)回転率を上げることで多くの人のまとめに注目してほしい
(2)回転率が上がると、拡散されるまとめも増える
(3)回転率を上げると、常に情報が新鮮
(4)回転率をあげると、爆発まとめを見つけやすい
(5)回転率をあげると、キュレーターがどんどんまとめを作るかもしれない
(6)奨励者に注目まとめでもっとポイントを稼いでほしい

NAVERまとめの運営側が回転率を上げた本当の理由は知りませんけど、回転率が上がる事によって、マイナス面よりもプラス面の方が多いように思います。NAVERの特定キュレーターだけが取り上げられるのではなくて、「ある程度の良いニュース系まとめを作った人は、どんどん取り上げるスタイル」は、情報が常に新鮮だという思いを持ちます。

注目まとめはとりあえず見て貰う場所

注目まとめに選ばれて、アクセスが伸びるものは1時間-5時間もあれば一気に数万PVほどにアクセスを伸ばせます。逆に、注目まとめに選ばれても、1-5時間もかかって数千PVほどしかアクセスを伸ばせないものもあります。つまり、アクセスが伸びないものなんて、どれだけ運営側が注目まとめに入れてあげたところで、あまりPVは伸ばせないのです。

注目まとめは、とりあえず人目に触れる機会を提供する場所であって、そこでアクセスを伸ばせるか伸ばせないかは、自分の作ったまとめしだいという事です。まとめが面白ければ、アクセスが伸びるでしょうし、面白くなければ、アクセスは伸びないでしょう。

NAVERまとめが情報集積地になる為に

世の中には、毎日のように実に沢山の情報が出回っています。例えば、AKB48のネタから、地域経済のネタまで、本当に沢山出回っていますが、その中で「NAVERまとめのトップページ」に出てくるのは、ほんの僅かで万分の1にも満たないでしょう。NAVERまとめ運営側の目標としては、情報集積地として、世の中の沢山の情報を見れる場所にしてほしいと思っているはずです。その為には、今の情報量では不足していて、キュレーターを増やしたり、情報の数を増やす必要がでてきます。

実際にキュレータの人数(ニュースなどをまともに「まとめられるキュレーター」)を増やしていくには、地道な活動が必要になってくるので、そのようなキュレーターを育成するには時間がかかると考えて、とりあえずNAVERまとめで作成された一定レベル以上のまとめを沢山「注目まとめ」として取り上げる作戦かもしれませんね。

どの情報がヒットするか誰も分からない

どの情報が多くの人に読まれるかなんていうのは、作った側は「多くの人に見てほしい」と思って作りますが、運営側だって分からないです。「このまとめであればヒットするかな?」と思うまとめにPVが集まらなかったり、逆に「ヒットするはずないだろ」と思うまとめにPVが集まるという事は良くあります。ヒットするか、ヒットしないかなんていう事は、公開してみないと分からないのです。だから、回転数を上げて、多くのまとめに触れて貰うというのは、いい考えだと思います。自分が好きなまとめだけクリックして閲覧すればいいのですから。

今ヒットしなくても、後でヒットするかもしれない

自分がまとめを一生懸命作って、せっかく運営側が注目まとめに選んでくれたのに、自分の実力不足で5000PVしか集められなかったと考える人もいるでしょう。しかし、それしかアクセスが集まらなかった事をめげる必要はありません。何故なら、注目まとめに選ばれてから、数週間してから世の中に注目されるという「後からヒットまとめ」というものも沢山あるからです。例えば、たまたま見つけた人がTwitterで拡散してくれたり、Googleの検索エンジンで上位表示されるようになってきて、ヒットを重ねられるようになったという事もあるでしょう。

大事な事は、注目まとめに選ばれたという事実よりも、良いまとめを「更に良い形に更新していく」という作業なのかもしれません。一度作ったまとめを放置せず、自分の知識として更新し続けたり、更に良いまとめを作るための研究材料とするなどの方法があるでしょう。多くの奨励者などのキュレーターを見ていると、初期のまとめを作っていた頃よりも、今のまとめの方が「編集能力が格段にアップしている」という事に気がつきます。良いまとめに刺激を受けて、いろいろと工夫している姿です。良いまとめを作れば、そのまとめは、後から多くの人に見られる可能性があるという事も頭に入れておいても良いでしょう。

Yahooトピックの更新は遅い

Yahooトピックは、日本で最も多くの人が見るニュースサイトではありますが、その更新は非常に遅くて、1日中同じような情報が掲載しているイメージしかありません。実際にどれぐらいの更新頻度か分からないですけど、「常に古い情報しか掲載されていない」というイメージがあります。Yahooトピックは、確かに編集者が編集してから掲載するとしていますが、非常に情報の回転率が悪いので、いつまでも同じ情報を見せられて面白くありません。

もっと、Twitterみたいに回転率があがって、いつでも別の情報が見れるという形になれば、Yahooトピックがもっと面白くなるでしょう。そういった意味では、NAVERまとめの回転率があがっていく事は、Yahooトピックとの差別化という意味で大きな意味を持ちそうです。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事