Youtubeで気軽に収入を得る方法!動画で稼げる時代が到来

  • 22 August 2012
  • WEB情報屋

2012年4月16日からYouTubeの広告が「パートナー以外の一般 のユーザー」にも開放されたらしいですね。私もYoutubeは、今までは「部分パートナー」として、一部の動画だけに広告を貼り付けていました。YoutubeのViewが多い動画のみに対して「部分パートナー」という形で個別動画において提携が可能だったのです。

これが更に拡大される形で、2012年4月からは、Youtubeの規約に準じた「ほぼ全ての動画」に対して、広告を貼り付ける事が可能になったという事です。今までのパートナーに限らず、誰でもYoutubeから収益を得る事が可能です。

Youtubeで稼ぐ事が身近に

今までは、相当のページビューを持った(数万アクセス以上)ユーザーしか、パートナーになれなかったので、Youtubeで稼ぐ事ができませんでした。しかし、一般の人もYoutubeの広告が開放された事によって、誰でも気軽にYoutubeに動画をアップロードして稼ぐ事が可能になりました。仕事がある人でも、副業としてYoutubeに動画をアップロードする事で収入を得る機会が広がっています。

具体的にいくらぐらい稼げるか

多くのビューを集めるという事は、容易な事ではありません。多くの人が注目する動画のポイントと傾向を把握して、作りこみを行わなくてはいけません。特に動物の動画などは人気が高いので、動物を飼っている人は、可愛い動物の様子を撮影してアップロードするだけでお金が稼げるかもしれません。

動画を一生懸命にアップロードしていれば、月に数千円-数万円ぐらいは稼げると思います。また、ヒットする動画があって、数百万PVも集めるようになるのであれば、月に数十万円も稼げる道が開けてきます。いずれにしても、チャレンジしてみるのが良いでしょう。ITmediaなどで報道されている内容では、2008年のスタート以来、2011年までの3年間でユーザー収入の総額は約4倍に向上。YouTube広告からの収入で生活費を賄っている一般ユーザーもいるという事です。

動画の撮影はどうするか

動画を作る方法は幾つかありますが、最もシンプルな方法は、デジカメで撮影してアップロードする事です。Youtubeに旅行に行ったときに撮影した動画であったり、家の中で撮影した動画などをアップロードする方法です。また、自分が撮影した写真などをソフトを使って動画化してアップロードするという方法もあります。いずれにしても、誰でも簡単に動画を作れる時代ですので、試してみてはいかがでしょう。

カテゴリ: 

Add new comment

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止