オタクが握手会やらCD券なんかでAKB48に貢いだお金は、秋元康の年収50億円の糧になっているんでしょうね。AKB48メンバーの年収は、頂点で最も人気と言われた大島優子・前田敦子レベルで2000万円程度だというから、AKB48が稼いだ金の大半は、メンバーではなくてどこかに消えているという事になる。

私の友達でハリウッド女優が好きな友達がいて、いつもハリウッド女優の写真をインターネットで眺めていました。それでハリウッド女優のファッションを真似したり、ジムに通って体つきを良くしたりしていたんですけど、そのうちに知り合う人から「ハリウッドの女優さんみたいに美しい」と言われるようになっていました。雰囲気やしぐさなんかも、ハリウッド女優みたいになっていくんですね。そういうのを見ると、やっぱり「目指すことは大事だな」と思うのです。目指さないと、その為にお金を使おうとも思わないので、いつまでもハリウッド女優さんみたいになれないでしょう。

私もようやく「誰かに嫌われてもいい」と思えるようになってきました。人というのは、誰かに嫌われるのが本当に怖くて、本当に怖くて。特に日本はそうだと思うんですが、小さな頃から協調性を押し付けられてきて、親も先生も「協調性」を強く言うもんだから、それを信じ込んでいる所がありますね。

作詞 : 秋元 康 / 作曲 : Yo-Hey / 編曲 : 佐々木 裕で、RPG風に仕上げたAKB48のカッコいいビデオに仕上がっています。MVでは、大ヒット映画「るろうに剣心」、NHK 大河ドラマ「龍馬伝」を手がけた大友啓史監督による本格アクションが見所です。センターに起用されたのは、島崎遥香で新鮮な仕上がりになっています。

この10年間で、日本で最も再生回数が多い動画だそうで、この1本の動画で1億PVを超えています。さすがにAKB48ですね。韓国のアイドルグループなどがYoutubeで動画公開しているので、AKB48も対抗して動画を公開しているのでしょうね。意外だったのは、海外からのアクセスも多い所かな。

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止