サーバー移転だけで年間で数千円もお得になる!高額レンサバを解約しよう!


アドセンス広告

  • 16 December 2017
  • のぶやん

レンタルサーバーは、個人のブログで使うレベルであれば、月額300円ぐらいで十分に動きます。個人が使うWordpressのサイトであれば、月額300円~600円ぐらいがちょうどいいレベルで、それ以上になると『過剰スペック』で損をすることになります。レンタルサーバー選びは、慎重に行うようにしましょう。

個人でサイト運営するレベルであれば、1000円を超えたら高級レンサバの部類になります。最近では、法人レベルでも数千円のVPSで運用しているぐらいなので、安いレンサバでコストを抑え込む事は重要です。

レンサバ選びを慎重に行う

レンサバは、自分に合ったものを選ぶのが一番ですが、日本のレンタルサーバーだと、バリューサーバが最もコスパが高いサーバーになっています。私自身も様々なレンサバを乗り換えて使ってきましたが、サイトが少し大きくなると動かなくなったり、バックアップが取れないレンサバも沢山ありました。

カタログ上のスペックに過大広告を行っているレンサバ業者が多い中で、バリューサーバーは、実用に耐えうるスペックを提供しています。長期的に運用するのであれば、安価で実用に耐えうるサーバーを選びましょう。

VPSが安くて速い

最近では、レンサバよりもVPSの方がコスパが良いという事が多くなってきました。VPSの場合には、確かにコマンドを使った管理が面倒ではありますが、バックアップが行いやすくなるなどの大きなメリットがあります。コマンドを1回でサイトのバックアップを行ったり、サーバー移転を行ったりするメリットは、レンサバでは不自由します。

ConoHaのVPSでは、月額630でWordpressの簡単なサイトぐらいであればサクサクと動きます。個人レベルのサイトであれば、このぐらいで十分と言えるでしょう。月額1000円のサーバーから月額630円のサーバーに移転すれば、月額370円ほど浮くことになり、年間4000円以上の節約ができます。

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事