Amazon


アドセンス広告

言語: 

Amazonは信用できない。怖いのでアマゾンを二度と利用しない。

  • 17 March 2018
  • のぶやん

アマゾンで怖いことがあったので、二度と利用しない事にしました。カスタマーセンターは、表面上で丁寧な対応をするを見せながらも、外資系企業なので対応できない事が多いようであてになりません。買いものしてトラブルを避けたければ、アマゾンは利用しない方がいいと思います。

アマゾンは、最近ではメーカー業者に『協力金』を出させていたとして、日本で公正取引委員会に立ち入り検査されました。アマゾン側で勝手に値引きした後で、メーカー業者にその分を要求していたという事でした。

日本における競争激化

日本では、アマゾンが楽天と競い合う状態になっています。アマゾンは、Amazon Primeなどで顧客の囲い込みを進めようとする一方で、楽天は楽天カードなど金融事業と合わせて顧客の囲い込みを進めようとしています。

競争が激しい日本のインターネット小売り事業において、Amazonが容易に優位性を確保できない状況になってきている事も事実でしょう。

アマゾン Primeが詐欺まがい

アマゾン Primeのワンクリック申し込みが詐欺まがいと話題になっています。アマゾン Primeに全く申し込んだ覚えがないにも関わらず、勝手に申し込まれているというのです。巧妙に作られた罠のインターフェイスは、ワンクリック詐欺だと批判されています。

顧客が望んでいない契約を強引にさせるのは、まさに詐欺と言えるでしょう。


Amazonレビューが信用できない

Amazonに都合の悪いレビューを書くと、削除される事が良くあります。特に低評価のレビューを書いても、掲載されないまま削除されます。その一方で、レビューに★5で謎の絶賛レビューが溢れている状況です。

アマゾンのレビューは、業者が書いたと思われるレビューが非常に多くて、全く信用できず参考になりません。






Amazonは信用に値しない企業

Amazonは、今まで何度も利用してきましたが、最近になって不信感が増したので、もう利用しない事にします。友人などにも、Amazonは怖いのでなるべく利用しない方がいいと伝えています。

顧客を大切にしない企業は、個人情報もどこに流れるか分かりません。Amazonは、絶対にお付き合いすべきでない企業であると判断しています。

アマゾンの利用者が運送会社に感謝ツィートが沢山あった!

  • 27 February 2018
  • のぶやん

アマゾンの利用者が運送会社に感謝しています。日本の運送会社は、非常に安い運賃でアマゾンから請け負って頑張り続けています。

運送業者の配達員さんは、かなり苦労しながら配達しており、利用者の側もそれに配慮して感謝しながら利用している姿がツィッターから伝わってきます。













郵送会社もやってられない

郵送会社の方でも、料金に見合わないようなサービスを提供しづらくなってきています。




アマゾンに対する苦情

国内のインターネット販売は、競争が激化してきています。


中古メルカリ市場の急伸アマゾンが物流に苦労する中で、中古品を個人・個人がやり取りするメルカリが業績を伸ばすようになってきています。

Amazonプライム3900円がもったいないからやめた話。

  • 29 April 2017
  • のぶやん

Amazonプライム(税込み)は、3900円で様々な特典が得られるとありますが、主に利用する特典と言えば、『プライム会員送料無料』というもので、物を買った時に無料で素早く到着するというものです。

しかし、アマゾンでそれほど買いものをしない人にとっては、Amazonプライム会員になっていたとしても、それほど送料無料の恩恵がある訳でもありません。

アマゾンプライム

 

映画を見ない人に意味ない

映画とか無料になるみたいですが、もともと映画とかほとんど見ないので、アマゾンプライムでも映画を1回、2回ぐらい、見たか見ないかです。映画を全く見ない訳ではなくて、『飛行機の機内で暇つぶしに見る』という程度です。

映画のコンテンツをいらないから、その分だけプライム会員の費用を安くしてほしいですね、正直。

音楽を聴かない人に意味ない

音楽を聴く人にとって、Prime ミュージックというのは、それなりに価値があるものである事は間違いないでしょう。音楽を探す時には、とりあえずYoutubeから開始したり、ほとんど音楽を聴かないという人にとって、Prime ミュージックはそれほど意味があるコンテンツにはなりません。

Appleから音楽をダウンロードしていた人にとって、Kindle端末で音楽を聴けるというのは良い事かもしれません。

年間3900円は高いか安いか

年間3900円というAmazonプライムの価格は、月額300円ほどなので負担としては大きなものではありません。それでも、Amazonでほとんど注文しないならば、解約して注文する時に送料を支払った方が良い場合もあるでしょう。このあたりは、アマゾンとどれぐらいお付き合いするかという事でもあります。

アメリカでは、最初50ドルから開始されたAmazonプライムサービスですが、今では99ドルまで値上がりしているそうです。99ドル支払う人が沢山いるというのは凄いなと思うのですが、Amazonのコンテンツを考えると、映画を見放題になるHuluを申し込むよりも安いという事のようです。

そんな訳で解約しました

こんな感じでAmazon プライムをあまり使いこなせなかったので、Amazonプライムを解約する事にしました。また、コンテンツが充実してきたり、気が向いたらAmazonプライムの会員にでもなろうかなと思っています。





カテゴリ: 

AmazonGoで自動化されるシステムは、『誰にも会いたくない』と思うひきこもりに最適かもしれない

  • 10 December 2016
  • のぶやん

AmazonGoが日本にも上陸するかもしれないという話が出てきています。既にシアトルのアマゾン本社ビルに併設されているという報道があり、商品が陳列されて準備されているので、2017年にはオープンする予定だという事です。順調に行けば、アマゾンはこの店舗を拡大して新しいビジネスに乗り出そうとしている事は間違いありません。

アマゾンは、インターネットのモールで稼ぐ巨大企業ですが、実際の店舗に乗り出してくるというのです。これは、もしかしたら今のアメリカの店舗にとって脅威になるかもしれません。もしかしたら、近い将来にレジが消失して、AmazonGoのような決済スタイルが当たり前になるかもしれません。

AmazonGoはレジがない

AmazonGoでは、レジがなくなっていて、アプリを立ち上げて入場して後は持ち帰るだけという仕組みになっています。自動的にアプリのカートに入ってカードから支払いが終わります。例えば、ノート1冊、ペン1本、そしてコーヒーのみといった少額で小さな買い物をする為にコンビニでわざわざ並ぶのは面倒です。そういった非常に少額の買い物は、3分以内に並ばなくても終わらせることができます。

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事