プライオリティパス


アドセンス広告

言語: 

人前で出すのが恥ずかしい楽天プレミアムカードのデザインは最悪。

  • 19 November 2018
  • のぶやん

楽天プレミアムカードは、年会費が1万円でプライオリティパス(空港ラウンジが無料で使える)が付与される最強のカードで、年に1回でも海外旅行に行く人は、絶対に持っておきたいカードです。問題は、そのギラギラ輝いている糞みたいなデザイン。評判が悪いにも関わらず、楽天はそのデザインを変えようとしません。ほんと、こんな目立つデザインは、勘弁してほしいです。

コンビニで気軽にカードを使いたいときも、店員に見せるのが嫌で別のカードを使っています。安っぽいゴールドカードを人に見せつけるのは、嫌いなんですよ。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの主な特徴は、海外医療保険と、空港ラウンジにあります。海外旅行に年に1回でも行く人は、絶対に持っておいた方が得するカードです。海外旅行保険は、海外の医療機関をキャッシュレス受診する事ができるのですが、このレベルの医療サービスというのは、毎回、保険会社の海外旅行保険に加入していると高く付きます。

149 votes
+
Vote up!
-
Vote down!
カテゴリ: 

プライオリティパスを使いまくって海外旅行が最高に楽しめる!1年に1回の海外旅行が最高に楽しくなる楽天カード

  • 2 January 2018
  • のぶやん

プライオリティパスは、楽天プレミアムカード(年会費1万円)に無料で付帯してくるカードです。楽天プレミアムカードは、簡単に言ってしまえば、『プライオリティパスが無料で手に入るから保有の価値があるカード』と言えると思います。1年に1回でも『海外旅行に行こうかな』と思っている人は、楽天プレミアムカードを持っておくと上質で上品な旅行が楽しめます。

空港ラウンジ
国内も海外も旅行にはこの1枚楽天プレミアムカード

エコノミークラスでラウンジ利用

楽天プレミアムカードに付帯してくるプライオリティパスを使えば、ビジネスクラスでもないのに『世界中の空港のラウンジ』が無料で使えるのです。このメリットは大変に大きくて、エコノミークラスなのに、空港の待ち時間が楽しくなるというメリットがあります。空港のビジネスクラス専用ラウンジなどをプライオリティパスで利用する事ができるようになるのです。

海外旅行をしていると、機内食があまりおいしくないと感じてくるものです。しかし、空港のラウンジで優雅に食事してから機内に乗り込むと、機内食にあまり手をつけなくても良いという事もあるでしょう。

空港でカフェに行かなくても良くなる

空港の待ち時間にカフェに行って高いカフェをオーダーする人も多い事でしょう。プライオリティパスを使えば、空港の待ち時間にカフェに行く必要がなくなります。カフェに行かなくても、ラウンジで休憩ができるからです。一般的に空港のカフェというのは値段が高いので、食事をすれば2000円とかいっちゃうわけですけど、空港でラウンジが利用できれば、それが無料になる訳です。

行きに乗り継ぎの待ち時間にラウンジを利用して、帰りの飛行機の待ち時間にラウンジを利用して、帰りの乗り継ぎの待ち時間でラウンジを利用できれば、1回の旅行で3回~4回ほどカフェに行く機会を省略する事ができます。そうすると、金額にすると、1回旅行に行くだけで楽天プレミアムカードの1万円を回収できるようになるという事になります。

空港ラウンジ

ラウンジでシャワーを浴びる事ができる

ほとんどの空港ラウンジにシャワーが備え付けてあり、ラウンジに入室するとシャワーを浴びることができるようになっています。このシャワーが最高で、特に乗り継ぎの時にシャワーが威力を発揮します。乗り継ぎの時にシャワーを浴びてから飛行機に乗ると、本当にすっきりとした気持ちで飛行機に乗る事ができます。空港ラウンジでシャワーを浴びる事ができるのと、出来ないのとでは気持ちが大きく異なってきます。

旅行の最中は、ホテルでしかシャワーを浴びれないと思っている人も多いですが、エコノミークラスであったとしても、プライオリティパスの保有者であればラウンジを利用できるので、シャワーを浴びることができるのです。旅行中にさっぱりすると、旅行自体が楽しくなります。

ワインを飲める空港ラウンジ

プライオリティパスを使って入る空港のラウンジでは、ワインを楽しむことができる空港ラウンジもあります。少しゆったりとお酒を味わって、血行を良くしてから飛行機に乗れば、エコノミー症候群にもなりづらくなるかもしれません。

インチョン国際空港は、プライオリティパスのラウンジで楽しむ!

  • 23 May 2017
  • のぶやん

インチョン国際空港は、ラウンジで言えば世界最強であると言えるでしょう。特に楽天ゴールドカード(楽天プレミアムカード)に付帯して使えるプライオリティパスで入れるアシアナビジネスラウンジは、世界最強のレベルです。マッサージチェアあり、シャワーがあり、パソコンルームがあり、食事ができます。

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード

1万円の会費でプライオリティ・パスが付帯してくるという世界最強のコスパを誇るカードで人気があります。使用する航空会社、利用するクラスに関係なく、プライオリティパスを提示するだけで空港のラウンジを利用しまくれます。海外旅行が更に楽しめる事は間違いありません。

ラウンジで楽しむインチョン国際空港

インチョン国際空港は、多くのラウンジを備えているので、一般的に夜を過ごさないトランジットで困る事はありません。空港のラウンジは、多くの人で賑わっていて、インチョン国際空港もラウンジを強化して収益を見込んでいる事が分かります。

空港ラウンジを使う方法は、基本的にプライオリティ・パスを使います。プライオリティパスは、楽天ゴールドカード(楽天プレミアムカード)に年会費1万円を支払う事で誰でもゲットする事ができて、世界中のラウンジが使い放題になります。乗り継ぎ(トランジット)を利用すると、1回の旅行でラウンジを利用できる回数が増えるので、さらにラウンジを使い倒すことができます。

インチョン国際空港のラウンジ

インチョン国際空港で利用するラウンジは、主に3つのラウンジがあります。それぞれ特徴があって、使い分けが必要になります。先ず、最も広くて設備が充実しているのが『アシアナビジネスラウンジ』である事は間違いありません。アシアナ航空が運営していて、朝5時から24時まで運営されています。

朝食を食べる食事専用としてオススメなのがMatinaラウンジです。食事内容が充実していて、デザートまであります。そして、全体的に評価が高いSkyHubラウンジは、食事、休憩のどちらにも使う事ができます。長時間滞在であれば、アシアナビジネスラウンジで間違いありません。

・SkyHubラウンジ
・Matinaラウンジ
・アシアナビジネスクラスラウンジ

乗り換え利用で年会費を回収

楽天ゴールドカード(楽天プレミアムカード)は、年会費が1万円しますが、それ以上に世界中の空港ラウンジを利用しまくれるプライオリティ・パスの強さは半端じゃないです。特に乗り換え便を利用する時には、プライオリティ・パスがあるだけで、ラウンジの時間を優雅に楽しく過ごすことができるのです。

プライオリティ・パスがないと、空港で18時間という待合時間を過ごすことは非常に難しいですが、プライオリティ・パスがあるだけで空港の待ち時間が長時間に及んでも、全く苦痛でないばかりか、楽しく待合時間を過ごすことができるようになるのです。

トランジットで寝る場所がない

インチョンのトランジットでは、最も夜遅くまで営業しているアシアナビジネスラウンジが24時に閉まってしまうので、それ以降に過ごすところがありません。トランジットホテルは、8000円以上と高くて5時間ほどの休憩で宿泊するのはあまりにもったいないですし、だからと言ってわざわざ韓国に入国してサウナに行って出国するとなると、時間ロスばかりではなくて、自動チェックイン機が動いてないと出国できなくなってしまいます。

HUBラウンジの近くに休憩スペースがありますが、ここは常に誰かに占拠されているので、競争率が激しくて良い場所を取るのは至難の業と言えます。北京空港のラウンジが24時間営業であるのに対して、インチョン空港のラウンジは、24時-5時までの運営を行わない事で韓国に入国させようとしているようです。

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事