友達


アドセンス広告

大人になると様々なパターンに対処できるようになってくる!恋愛・仕事・友達関係で相手の事情を考慮しながら人生を楽しもう

  • 8 December 2018
  • のぶやん

旅行に行く時でも、航空券の予約の方法、ホテルの予約方法まで、何度もやっていると良い方法が分かってきます。旅行サイトを使った方が良いか、ホテルにダイレクト予約した方が良いかまで、何度も旅行を行っていると分かってくる事があります。様々なトラブルを経験するので、旅行に関するキャンセル規定からトラブルの対処方法を事前に把握して、対策を打っておくことができます。

大人になると様々なパターンに対処できるようになってくる

自分の都合と相手の都合を調整できる

大人になって能力が高くなってくると、相手の都合を考えた上で調整が可能になってきます。相手がどんな環境にあるのかを良く理解して、相手の都合に合わせる形で、自分の都合を柔軟に組み立てる事が出来るようになれば、周囲の人から慕われる存在になって大人の魅力を最大限に発揮する事ができるようになります。

友達と一緒に旅行に行く時には、数名の日程を組み合わせなければいけないですが、どうしてもキャンセルが出る事があります。大人になってくると、キャンセル規定などを先に確認するようになるので、友達がキャンセルしても、それに柔軟に対処できるような頭に切り替わってきます。もともと、数名で行動する時には、誰かがキャンセルするのはよくある事なので、それを見越して計画を立てる事ができます。

相手の事情を知るのは難しい

友達・ビジネスの相手などで、相手の事情に合わせようとしても、事情を知る事は簡単ではありません。特に国籍が違えば、契約を交わしていても覆されたり、直前になって予定が変更になったり、キャンセルされたりという事が頻繁に起こってきます。それを相手の責任に押し付けたり、イライラするのではなくて、相手の国の事情を良く知って事前に対策を打っておくには、それなりの経験と知識が必要になります。

世の中は、誰かの都合に合わせて動かないといけないようにできており、多くの会社員が会社の都合に合わせて動くしかない状況にあります。また、自分のパートナーが出来れば、パートナーの都合も優先する事も必要になるでしょう。家族が出来たら自分が家族の都合に合わせる事も求められるようになってきます。相手の事情にどのように柔軟に合わせていけるかは、自分の人生を充実させるうえで考えるべき課題の1つです。

大風呂敷から最小になる中国人

中国人のビジネスのスタイルは、日本人と完全に真逆です。中国人は、最初に大風呂敷を広げておいて、最後に本当にスモールビジネスのように小さくまとまる事も少なくありません。大きく出てくるのは、中国人の大きく見せるためのやり口であり、それに日本人が惑わされてしまうと、大変な損失になったり、自分たちのペースを大きく乱されることになってしまいます。日本では逆で、最初に小さく出しておいて、後から大きく見せる方法を考えます。

中国人の多くは、日本人と文化が全く違うので仕方ないんです。中国人とビジネスする際には、相手が大きく風呂敷を広げてくる事を最初から理解しておく必要があります。最初から相手の言っている事に惑わされず、自分のペースで事業を進めていかないと、大変なことになってしまうのです。そのあたりも、経験・知識が備わっていないと大変です。

相手の都合はどうでもいいのか?

世の中の人は、自分が中心で行動するのは当然なので、『相手の事は知った事ではない』と考えるのが当然でしょう。でも、給料を貰うと会社の事を考えずにはいられませんし、家族のことだって優先せざる得ないはずです。誰か友達と折り合いを付けるには、相手に対して興味を抱くことが大事になります。相手に対して興味を抱けば、相手もいずれ自分に興味を持ってくれることでしょう。

相手の心を開かせるには、相手に興味を持ってあげる事が優先になります。別に、褒めたたえる必要はなくて、相手を尊重してあげれば十分でしょう。相手の生活に興味がなくて、自分のやりたい事を突き進んでいたら、それは一生涯孤独という事になってしまいます。

大人になると過去が多くなる

大人になればなるほど、過去の出来事が増えていきます。『過去にとらわれずに前向きに生きるんだよ』といくら人から言われても、若者ではなくなる40歳を過ぎた人は、人生で過去の方が多くなっていくわけですね。10年、20年の付き合いができる友達も多くなるでしょう。

カテゴリ: 

友達がマクドナルドが好きなら友達をやめるか。

  • 3 April 2015
  • のぶやん

現在の友人関係を見ると、今の自分の姿が分かるとも言われています。周辺にいて良く付き合っている友人関係を見て、自分の今の姿というものを鏡で写してみると良いでしょう。

大事になると思われるポイント
1、食事
2、住居
3、服装
4、飲酒・喫煙の習慣
5、ギャンブルの習慣
6、仕事への熱意
7、周囲の人間の評判
8、自分を大事にしてくれるか
9、家庭環境
10、会話の内容(下品な内容が無いか)

自分で料理を作る習慣があるか

自分で料理を作る習慣がある人というのは、味覚が敏感になる傾向があります。何故ならば、食材の選択であったり、料理を作ったりするという事は、自然に食に対する感覚というものを養う上で大事だからです。レストランでばかり食事をしていると、食材の持っている「本来の味」というものを忘れがちになってしまいます。自分で味付けなどを行う事によって、食の持っている本来の味を理解する事ができるようになると考える訳です。

お金持ちほど健康意識が高くて、野菜の摂取量も多くなっていると言われています。お金持ちほど長生きする理由としては、食にたいするこだわりが強くて、食べるものに気を使っているからです。お金持ちほど肥満が少なくて、貧乏人ほど肥満が多いということもデーターで明らかになっています。食生活にルーズであるという事は、その他の事にもルーズである可能性が高いと考えられます。

タバコを吸うかどうか

今では、教養レベルの高い人のほとんどがタバコを吸わないです。富裕層から見ると「タバコを吸うのは、労働者階級」という意識があるからです。実際に階級意識が高いイギリスにおいては、富裕層がタバコを吸う姿というのがほとんど見られません。タバコを吸うのも、お酒を飲みすぎるのも労働者階級という意識が強いです。

人の所属している階級を考えた時には、住んでいる地区なども重要ではあるのですが、それ以上に生活の細部に出てくる習慣などが非常に重要である事が分かります。だから、職場であっても、シェアハウスであっても、喫煙よりも禁煙を選ぶべきなのです。また、交際相手としても禁煙車を選んだ方が良いと言うことでしょう。もちろん、友達でもタバコを吸う人よりもタバコを吸わない人を選ぶべきなのです。

タバコを吸っている人は、30代ぐらいまではそれほど目立った差がでてきません。その差が出てくるのは、30代以降になって肌のつやなどが無くなってくる頃です。タバコを吸っている人は、35歳ぐらいから肌のくすみが目立ち始めて、40歳ぐらいからは、目だったお肌のあれ具合などが出てくる人が多いです。特に50代になってくると、その差が顕著に現れてくるとされており、60代で病気になる人が多いです。

友達がマクドナルド好きなら注意

日頃、どのようなものを食べているかというのは、人間の価値観を見る上で非常に重要になります。忙しければ、確かに外食をせざる得ない状況になったり、自分で料理を作る時間がないというのは理解できます。そんな中でもバランスを考えた食生活ができるかどいうかというのは、大きなポイントになってきます。

マクドナルドやケンタッキーを頻繁に食べている人は、基本的に「教養がない人」と思った方が良いでしょう。解凍された添加物たっぷりのミスタードーナッツなども同じです。このように「まともでない食事」を食べている人は、健康に対して無頓着であり、それは生活全体に対して無頓着である事を意味しています。

ワインが好きならポイント高い

ワイン(特に赤ワイン)が好きな人は、お金持ちになる要素を備えている可能性が高いと言われています。多くの成功者も、若い時からワイン好きだったという人が多いです。ワインが好きな人は健康的な人が多いですし、ワインを楽しむ事が出来るということは、それだけ大人の香りを出す事ができていると言う事でもあります。

日本におけるワインは、税率もビールなどに比較すると安くなっており、ワインを飲む事で他のお酒よりも経済的にも優位性を持っていると言えます。

住居がどの辺にあるか

住居を知ると、その人の性質を知る上で役に立つ場合があります。渋谷に近い場所に住んでいるのか、東京の北側に住んでいるのか、東京の南側、東京の東側、東京の西側、横浜、川崎エリアなど、住居によって人が感じる性質というものが大きく異なってきます。最近になって流行している「住居がドミトリー」などという人は、服装などに対して無頓着である可能性が高いので、そういった方には注意した方が良いでしょう。

東京の西側(八王子、立川)などには、ややマイルドヤンキー系。町田、相模原などに周辺に工場が立地しているので、労働者が多い町となっています。東京の港区などは、メディア・広告関係者が多いところです。また、渋谷などは、IT、メディア関係者などが多くなっている立地です。上野周辺などは、下町の雰囲気を残しながらベンチャー企業なども多くある場所でもあります。

都会に良く見られる傾向として、格好と住んでいる場所が乖離しているという事があります。特に若い人に見られる傾向なのですが、非常に綺麗で美人が凄く狭い部屋に住んでいたりすることが良くあります。

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事