人に思いやりの心を持つことができれば、思いやりのある人が集まってくる。


アドセンス広告

  • 8 December 2018
  • のぶやん

もし、誰かが『二度と会わない人だから優しくしないようにしよう』と思ったら、旅行客などが旅行する時には、誰も親切に道を教えたりしない事になります。道を教えて貰ったらお礼にお金(チップ)を渡さなければいけないような国は、世界中のどこに行ってもありません。道を聞いたら、ほとんどの人は、親切に案内してくれることでしょう。

人に思いやりの心を持つことができれば、思いやりのある人が集まってくる。

下心のない付き合い

彼氏でもない男性が女性に贈り物をした時を考えると、女性が心理的な負担を感じてしまう事もあるでしょう。それは、男性が女性に対して物を贈るときに何か下心を感じてしまう事が多いのがプレッシャーになってしまうからです。男性が女性にアプローチを行う場合には、相手に下心を感じさせないようにする工夫をする必要があります。

相手に対する思いやりとは?

思いやりの心とは、合気道のようなものと言えるかもしれません。相手の力をうまく利用しながら、自分の力にも変えていくということでしょう。合気道は、その精神を非常に重視しており、剣道・柔道・空手などと違う実践的な『護身術』として世界中の愛好者を生み出しています。合気道は、出来る限りで戦いを避けるという精神があり、武術として非常にユニークな精神となっています。

人間というのは、誰しも1人で力が発揮できるわけではありません。パートナーであったり、友人、家族などの繋がりの中で、その人の本来の力を最大限に発揮する事が求められているのです。武術の精神というのは、その武術にとどまらず、人間の生き方としても応用する事ができるでしょう。

相手を尊重するための演技

相手を尊重するために用いる演技というのは、友達と一緒にいる時であったり、ビジネスにも応用する事ができます。場の雰囲気を盛り上げるためにポジティブな発言を行ったり、相手を尊重した服装をすると言う事も重要になるでしょう。いずれにしても、敵を作るのではなくて、周囲を味方に付けていく方法でうまく力を1つの方向に向かわせるということです。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事