個性

学歴が無意味になる個性の時代!個性を出す為にはどうすれば良いのか。

  • 15 May 2018
  • のぶやん
個性派キャラの女子

学歴・勉学での暗記知識では、単なるコピーの量産にすぎなくなってきており、沢山のお金を稼ぎだす事が難しくなってきています。

ユニークで個性がないといけない時代ですが、日本の教育スタイルは、そのユニークさに対応できない状況になっています。

個性派キャラの女子

個人の個性を出すには、集団教育ではなくて、それぞれの子供の個性を伸ばすような教育スタイルが必要になります。苦手分野を捨てて、得意分野を伸ばしていくような教育スタイルです。

今の時代には、集団の中で個性を伸ばすのは、少し能力を高めるだけではダメです。10年以上の年月をかけて、才能を開花させていかないといけない。その為には、中高の頃から個性を伸ばす教育が必要になる訳です。
 

カテゴリ: 

NAVERまとめで『個性的なまとめ』が減少した理由

  • 3 June 2016
  • のぶやん

NAVERまとめが始められた当初は、かなり『個性的なまとめ』が目立っていたんけど、芸能まとめがアクセスを集めるとしって、芸能まとめがトップページを占めるようになってから、個性的なまとめが目立たなく、排除されるようになってきたと感じる。

芸能まとめなどが奨励者になって、短期的にはアクセスを集める方法として機能したが、長期的に個性的なまとめが埋没した影響は、今頃になってNAVERまとめに重い影を落とし始めています。

独自の個性をいかに伸ばすかが大事

今頃になって、個性的なまとめを作るクリエーターは、どっか別の場所に活動を移してしまって、『稼ぎたい』という動機の奴ばかり残ってしまうようになったのです。会社でもそうだけど、『稼ぎたい』という奴が多い会社というのは、表面上は何年か良さそうに見えても長続きしない。それは、客に対してそういう態度が伝わってしまうからで、客はそんな雰囲気を受けて、『なんだかなー』と思っちゃうわけですよ。コンテンツの量産はどこでもやってることだから、輝かしい個性とか、凄い重要だと思うのだけど。

カテゴリ: 

はあちゅうに見る「嫌われてもいい生き方」がいいかも!協調性が個性を奪う!

  • 30 June 2015
  • のぶやん

私もようやく「誰かに嫌われてもいい」と思えるようになってきました。人というのは、誰かに嫌われるのが本当に怖くて、本当に怖くて。特に日本はそうだと思うんですが、小さな頃から協調性を押し付けられてきて、親も先生も「協調性」を強く言うもんだから、それを信じ込んでいる所がありますね。

日本に限った事ではないのかもしれないですけど、自分が何かをやり遂げようと思ったら、周囲を無視して突き進まないといけない事もあるだろうと思います。向上心が豊かな人は、周囲に合わせてばかりだと普通の人になってしまうので良くありません。まして、周囲に理解して貰おうなんて不可能なので、そんな事は思わない方が良いということですね。

協調性が自分を壊す

協調性を身に付ければ身につけるほど、周囲の意見を聞かなくちゃと思って、自分がぶっ壊れていくのだと思います。もっと簡単に言えば、個性がどんどん失われていって、それによって社会の中に埋没していくという怖い現象です。日本の教育は特に協調性を重要視するあまりに個性をどんどん奪っているとされていますが、それは本当にそうだと思います。

カテゴリ: 

AKB48に見る「他の人と何が違うか」を意識した活動。個性の重要性

  • 15 September 2014
  • のぶやん

日本の学校という場所では、クラスの中で必ず陰湿ないじめがあって、画一化を強制するようなところがあります。

学校の先生も「クラスの画一化」を強制して、学校が軍隊のようになってしまっています。結果として、子供が少しでも個性を発揮しようとすると、クラスの子供全員が潰しにかかるという具合で、周囲と同じでないといけないという強制力が働いてました。学校の教師の一部は、それほど高度な教育を受けておらず、考えの幅も非常に狭いので、個性というものが何かを知る事すらしませんでした。

個性を伸ばすというような教育が今まで無かったわけです。秋元氏がプロディユースするAKB48が他のアイドルグループと違って、あれだけの人数のグループで活動できるのは、それぞれの個性を最大限に発揮する事で、大量のファンを獲得できたという事でしょう。

目立たなければ話にならない

カテゴリ: 

関連記事