Drupal

Drupal(ドルーパルは、プログラム言語PHPで記述されたフリーでオープンソースのモジュラー式フレームワークであり、コンテンツ管理システム (CMS) である。昨今の多くのCMSと同様に、Drupalはシステム管理者にコンテンツの作成と整理、提示方法のカスタマイズ、管理作業の自動化、サイトへの訪問者や寄稿者の管理を可能にする。 その性能がコンテンツ管理から、幅広いサービスや商取引を可能にするにまで及ぶことから、Drupalは時々「ウェブアプリケーションフレームワーク」であると評される。

Drupalは洗練されたプログラミング・インターフェースを提供するものの、基本的なウェブサイトの設置と管理はプログラミングなしに成し遂げることができる。Drupalは一般に、最も優れたWeb 2.0フレームワークの一つであると考えられている。

言語: 

DrupalがCMSとしてWordpressに負けて衰退している理由

  • 2 May 2018
  • のぶやん
Drupal 10年チャート

Drupalは、CMSとして衰退を続けていて、10年後に存続しているか分からないような状況になっています。

Drupal 10年チャート

習得に時間がかかりすぎる

Drupalを使いこなすには、独自の様々な概念を理解しなければならず、習得に多大な時間を要します。Wordpressのようにインストールして、少しのモジュールを入れて、すぐに使えるような代物ではありません。様々な大量のモジュール(少なくとも10以上)をインストールしないと使いものになりません。

使いこなせるようになるまでに時間がかかる上、使いこなせるようになってからも、デザインを強化したりするのに膨大な時間がかかり、それなりの知識が要求されます。マニュアルがインターネット上に用意されているとは限らず、モジュールによってはテストに非常に多くの時間がかかります。日本語での情報は全く期待できないので、英語が多少なりできないと話になりません。

タグ: 

Drupalは、Drupal8にアップデートを失敗してオワコン化。

  • 26 March 2018
  • のぶやん
Drupalトレンド

高機能CMSとされてホワイトハウスでも利用されていたDrupalですが、Drupal7がリリースされてからDrupal8になるまでに開発が遅れて、Drupal8で利用者が激減しています。Drupal7からDrupal8にアップデートするメリットよりも、Drupal8を新しく扱うコストの方が高いからです。

Drupalが利用されたピークは2009年から2011年頃にかけてDrupal7が出た時であり、それ以降に下降曲線をたどっています。

Drupalトレンド

学習コストが高いDrupal

Drupalを扱うには、非常に高い学習コストを必要としています。簡単なサイト・ブログレベルであれば、DrupalよりWordpressが選ばれます。もちろん、Drupalの方がWordpressと比べ物にならないほど高度な機能を実践出来ますが、その開発に様々なテストと学習を必要とします。

カテゴリ: 
タグ: 

高度CMSであるDrupalの衰退が鮮明に!Drupa8アップデートが大失敗

  • 1 February 2018
  • のぶやん
Drupal

Drupalは、Wordpressより利用するのに相当の時間がかかるCMSです。その難しさによって、利用者数を激減させています。Google Trendsを見ると、Drupalの下降ぶりが明らかであり、2010年ピーク時の4分の1にまで落ち込んでいます。

Drupal8の大失敗

Drupal8の開発が始まってから既に7年以上を経過していますが、Drupal8がリリースされた後ですら『非常に不安定な状態』に陥っています。

Durpal7まで成功していた開発は、Drupal8になって方向性が定まらないまま迷走する事になります。

複雑になりすぎたDrupal

Drupalは、複雑化しすぎて『誰もが使える』という状況ではなくなっています。Drupalのサイト開発にあまりに時間がかかりすぎて、それだけコストが増大するという結果を招いてしまっています。

タグ: 

Drupalでサイトを作成するのにかかる技術習得の時間は?まともに使いこなすのに半年から1年ほどの学習が必要

  • 3 September 2017
  • のぶやん
Drupal

Drupalは、CMSの中でも最も使うのがメンドクサイCMSになっています。Wordpressのようにブログや簡易サイトとして人気がありますが、DrupalであればWordpressでは出来ないようなユーザー管理から、コンテンツの多角的なマネジメントに至るまで、様々なプロジェクトを行う事ができます。CMSの中では最強と言えるかもしれませんが、それだけ扱いの難易度が高くなり、ほとんどの人はまともに扱えないままやめてしまいます。

まともに使いこなすには、半年~1年ほどの学習時間が必要になるでしょう。Drupalの資格のようなものは存在していませんが、資格があるとすれば、使いこなすのは大学4年時点~大学院に入学して半年ぐらいに学習する内容になると想定しています。

Drupal

 

タグ: 

VPSでDrupalを動作させる場合の学習時間

  • 29 January 2017
  • のぶやん
Drupal

日本では馴染みの薄いDrupalですが、アメリカを中心に世界では多くの国で利用されています。

Drupal

Drupalでサイトを運用する

Drupalの特徴としては、Wrodpressと比較にならないほど多様で高機能なサイトが構築できるという事です。しかし、それだけ学習時間・学習コストは膨大で、しかも日本語マニュアルがほとんどないので、ハードルとしては、Wrodpressと比べ物にならないほど高い物になります。Wordpressの学習時間が1週間ぐらいでほとんどの機能を使いこなせるようになるのに対して、Drupalを効果的に使いこなす為の学習時間としては、半年~1年ぐらいかけてじっくりと勉強しないと使いものにならない場合が多いです。

カテゴリ: 
タグ: 

人気の2大CMSは、WordpressとDrupalと言っても、2つのCMSは全く別物なんだけど。

  • 24 December 2016
  • のぶやん

クラウドワークスの中にあったコラムみたいな文章において、WordpressとDrupalが比較されていますが、全くDrupalを使った事がない人が書いた文章というのはすぐ分かります。ほとんどの場合にはウェブサイトの製作者にWordpressをお願いする事はできても、Drupalをお願いする事は出来ません。それは、Wordpressに比較すると、Drupalの方が使いこなすのが圧倒的に難易度が上がるからです。

単なるブログサイトであったWordpressは、多くの人が利用するようになって、かなりのプラグインが出回るようになっているので、既にWordpressで出来る事というのもかなり増えています。以前であれば、Drupalを使わないとできなかった事であっても、Wordpressで出来る事が増えてきている事は確かです。しかしながら、大規模サイトとなると、Wrodpressで出来ないこともかなり多いです。その1つが投稿型サイトであったり、コミュニケーション型のサイトでしょう。

カテゴリ: 

情報資産ブログの移転を検討中

  • 20 August 2016
  • のぶやん

シンプルに記事を書くスタイルの『ブログ形式』では、Wordpressの方が既に圧倒的に便利になってきており、Drupalを利用するメリットはほとんど皆無になっています。こうやって単にブログをかきかきするだけのサイトでDrupalを使う事はメリットがほとんどありません。

Drupalは、アップデートが頻繁なのですが、それがモジュールに合うかどうかのテストに多大な時間がかかってしまって、それが凄まじい負担になります。テストを繰り返さないと使い物にならない代物になっていて、既に複雑すぎるのです。

ブログサイトにDrupalが利用できない

Drupalを利用した方が良い場合として、会員制サイトであったり、更に大規模な投稿サイトなどがあります。そういった投稿型サイトであったり、Feedsで取得してきて並べるようなサイトを構築するにあたっては、Wordpressでは『事実上できない』ので、Drupalの出番はまだあるでしょう。しかしながら、残念なことにGoogleは自動化したサイトをほとんど評価してくれなくなりました。

カテゴリ: 

Drupalで作成するまとめサイトの作り方

  • 28 June 2012
  • のぶやん

Drupalで「まとめサイト」がどの辺まで実現できるか試してみました。香港の旅行サイトでテストを行ってみる事にします。まだ、未完成部分が多いですが、このサイトを踏み台にして、次のサイトで完成系に近づけていきたいと思います。今後の利用方法として想定しているのは、各地の情報の写真、動画、リンク、地図を1ページ、または複数ページで表示を行う事です。ある地点に関する情報を集約したページを作成するという事で、高度なまとめページを数分で実現しようというものです。

撮影した写真が1枚あれば、それをトップに持ってきて、他の部分はYoutubeで検索した動画、関連リンク、場所の地図で作成が完了するという非常にシンプルなものです。しかも、メディアに一度取り込んでおけば、2回、3回使う時にサーバー上にあるファイルを読み込むだけになるので、複数回コンテンツとして利用して、色々な角度からコンテンツを作成する事が可能になります。

カテゴリ: 

Drupal(ドルーパルは、プログラム言語PHPで記述されたフリーでオープンソースのモジュラー式フレームワークであり、コンテンツ管理システム (CMS) である。昨今の多くのCMSと同様に、Drupalはシステム管理者にコンテンツの作成と整理、提示方法のカスタマイズ、管理作業の自動化、サイトへの訪問者や寄稿者の管理を可能にする。 その性能がコンテンツ管理から、幅広いサービスや商取引を可能にするにまで及ぶことから、Drupalは時々「ウェブアプリケーションフレームワーク」であると評される。

Drupalは洗練されたプログラミング・インターフェースを提供するものの、基本的なウェブサイトの設置と管理はプログラミングなしに成し遂げることができる。Drupalは一般に、最も優れたWeb 2.0フレームワークの一つであると考えられている。

関連記事