恋愛


アドセンス広告

女性の満足度を上げるには、コツコツと手間をかけてあげること。

  • 8 December 2018
  • のぶやん

女性の多くは、かかわりが深い人を好きになる事が多いです。20代前半のイケメンであれば、関わった事もないけど一目ぼれみたいな事もありますけど、基本的に関わりの深い人に安心感を覚えて、自己開示も積極的にしようという気になります。関わりが少ない人に自己開示しようという女性は、ほとんどいません。

女性の満足度を上げるには、コツコツと手間をかけてあげること。

マメな男性を好む女性心理

女性心理として、マメに連絡をくれる人を好みます。マメなブサイクと、マメでないイケメンであれば、女性が選ぶのは半々です。しかし、マメなフツメンと、マメなイケメンであれば、マメなフツメンを選ぶ女性も多くなります。それほど『女性に対してマメに連絡をくれる』という事は、安心感を生み出すのです。

男性が思っている以上に、女性は非常に細かい事で加点、減点を行うので、女性に対して最も強いのは『マメに連絡を行っている男性』という事で間違いないでしょう。女性は、継続的な愛情表現をほど喜ぶものはありませんので、継続的に量で女性を口説いていく必要があります。

LINEメールを送り過ぎると、迷惑男に認定されてしまいますけど、適度に送るLINEメールであれば『マメな男』という事で、高評価を得る事ができます。

男性に価値ある存在で扱われたい

女性は、男性に安売りしない事で自分の価値をどんどん高めたいと思っています。それは、20代であればもちろん、30代の女性でも、40代の女性でも同じ事で、女性は一生涯『男性から大切に扱われたい』という願望を持っています。

特にプライドが高い女性になればなるほど、男性の手におえないほど『価値ある存在として扱ってほしい』という願望が強くなります。そう、男性が手におえない要求を繰り返すと、その女性は一生涯独身という事も十分にあり得ます。

相手の事を大事にしてる行動

『相手の事を大事にしている』という行動を示したり、続けていれば、女性も好意を持ってくれることでしょう。

人間ならば、誰だって大事にされたいし、女性なら特に大切にされたいと思っていますよね。自分の事を一番大事に考えてくれる男性でないと付きあいたいとは思わないですね。

女性が褒められるのが好き

女性に限った事ではありませんが、褒められるのがとても好きなので、褒めるようにすると女性との関係が良好になります。女性の良い所を見つけて具体的に褒めるようにしてあげると、相手のご機嫌が良くなる事に繋がります。『この人は、私の事を分かってくれる』と女性が思ってくれる可能性があります。

褒めるという行為は、自分にとっても良い行為であると考える人もいます。相手を褒める事によって、相手と友達である自分の立場も持ちあがるからです。女性を持ちあげて、自分も一緒に持ち上れば、お互いにハッピーになれる事は間違いないでしょう。

心の底からの愛情表現でなくてもOK

女性に対しての愛情表現というのは、別に心の底から真面目に愛情表現する必要はありません。イタリア人のプレーボーイのように気軽な感じで連発していった方が女の子がときめくようです。真面目で重い感じの愛情表現は、『めんどくさい人』というレッテルを張られるだけです。気軽に女性に声をかけて、女性を持ちあげるのが喜ばれます。

レディファーストも、何も考えずにサクサクと行えばいいのです。

カテゴリ: 
タグ: 

大人になると様々なパターンに対処できるようになってくる!恋愛・仕事・友達関係で相手の事情を考慮しながら人生を楽しもう

  • 8 December 2018
  • のぶやん

旅行に行く時でも、航空券の予約の方法、ホテルの予約方法まで、何度もやっていると良い方法が分かってきます。旅行サイトを使った方が良いか、ホテルにダイレクト予約した方が良いかまで、何度も旅行を行っていると分かってくる事があります。様々なトラブルを経験するので、旅行に関するキャンセル規定からトラブルの対処方法を事前に把握して、対策を打っておくことができます。

大人になると様々なパターンに対処できるようになってくる

自分の都合と相手の都合を調整できる

大人になって能力が高くなってくると、相手の都合を考えた上で調整が可能になってきます。相手がどんな環境にあるのかを良く理解して、相手の都合に合わせる形で、自分の都合を柔軟に組み立てる事が出来るようになれば、周囲の人から慕われる存在になって大人の魅力を最大限に発揮する事ができるようになります。

友達と一緒に旅行に行く時には、数名の日程を組み合わせなければいけないですが、どうしてもキャンセルが出る事があります。大人になってくると、キャンセル規定などを先に確認するようになるので、友達がキャンセルしても、それに柔軟に対処できるような頭に切り替わってきます。もともと、数名で行動する時には、誰かがキャンセルするのはよくある事なので、それを見越して計画を立てる事ができます。

相手の事情を知るのは難しい

友達・ビジネスの相手などで、相手の事情に合わせようとしても、事情を知る事は簡単ではありません。特に国籍が違えば、契約を交わしていても覆されたり、直前になって予定が変更になったり、キャンセルされたりという事が頻繁に起こってきます。それを相手の責任に押し付けたり、イライラするのではなくて、相手の国の事情を良く知って事前に対策を打っておくには、それなりの経験と知識が必要になります。

世の中は、誰かの都合に合わせて動かないといけないようにできており、多くの会社員が会社の都合に合わせて動くしかない状況にあります。また、自分のパートナーが出来れば、パートナーの都合も優先する事も必要になるでしょう。家族が出来たら自分が家族の都合に合わせる事も求められるようになってきます。相手の事情にどのように柔軟に合わせていけるかは、自分の人生を充実させるうえで考えるべき課題の1つです。

大風呂敷から最小になる中国人

中国人のビジネスのスタイルは、日本人と完全に真逆です。中国人は、最初に大風呂敷を広げておいて、最後に本当にスモールビジネスのように小さくまとまる事も少なくありません。大きく出てくるのは、中国人の大きく見せるためのやり口であり、それに日本人が惑わされてしまうと、大変な損失になったり、自分たちのペースを大きく乱されることになってしまいます。日本では逆で、最初に小さく出しておいて、後から大きく見せる方法を考えます。

中国人の多くは、日本人と文化が全く違うので仕方ないんです。中国人とビジネスする際には、相手が大きく風呂敷を広げてくる事を最初から理解しておく必要があります。最初から相手の言っている事に惑わされず、自分のペースで事業を進めていかないと、大変なことになってしまうのです。そのあたりも、経験・知識が備わっていないと大変です。

相手の都合はどうでもいいのか?

世の中の人は、自分が中心で行動するのは当然なので、『相手の事は知った事ではない』と考えるのが当然でしょう。でも、給料を貰うと会社の事を考えずにはいられませんし、家族のことだって優先せざる得ないはずです。誰か友達と折り合いを付けるには、相手に対して興味を抱くことが大事になります。相手に対して興味を抱けば、相手もいずれ自分に興味を持ってくれることでしょう。

相手の心を開かせるには、相手に興味を持ってあげる事が優先になります。別に、褒めたたえる必要はなくて、相手を尊重してあげれば十分でしょう。相手の生活に興味がなくて、自分のやりたい事を突き進んでいたら、それは一生涯孤独という事になってしまいます。

大人になると過去が多くなる

大人になればなるほど、過去の出来事が増えていきます。『過去にとらわれずに前向きに生きるんだよ』といくら人から言われても、若者ではなくなる40歳を過ぎた人は、人生で過去の方が多くなっていくわけですね。10年、20年の付き合いができる友達も多くなるでしょう。

カテゴリ: 

恋愛でイライラして相手を許せないと思えば、それで終わり。

  • 7 December 2018
  • のぶやん

恋愛をすれば、相手の事が好きであればあるほど、不満になったりしてイライラする事があるかもしれません。そして、イライラが頂点に達するようになると、相手の事が許せなくなって、もうお別れしようと決意する事になります。多くの女性は、男性に言えない不満をため込んで、それが少しずつ膨張して、最後にイライラが爆発して『もう許せない』と別れて、相手の事を嫌いになります。

恋愛でイライラして相手を許せないと思えば、それで終わり。

自己満足は、恋ではない

相手から告白されて、自分の欲求を満たしたい、自分が良いと思われたいから付き合うという女性も多いですが、それでは満たされる事はありません。相手に恋愛している訳ではなくて、単に『相手に持ちあげられた自分に満足している』という状況だからです。デートに行っても楽しい感覚もなければ、満たされた感じもありません。

『自分を大切にしてくれる人』と付き合いたいと誰もが思うでしょうけど、大切にするという考え方が人それぞれである事も事実です。ある人は、贈り物を要求する事が大切にされる事と思っているでしょう。ある人は、連絡をくれる人が愛情だと思っています。ある人は、隣にいてくれるように努力してくれる事を愛情だと思ってくれることでしょう。それは、生きてきた価値観の問題です。

変わるべきは、自分?

相手にいくら期待した所で、相手の考え方を変える事は難しいです。もちろん、相手の過去を変える事も無理です。自分がどうやって変わるか考えるという事と、そんな相手を許して包み込めるかどうかにかかっています。

動いたものが勝ち

恋愛に限った事ではありませんが、『動いた方が勝ち』です。良い人がいると見てるだけでは、ゲットできませんので、行動してゲットしにいかないといけません。自分が損をするぐらいの方がちょうどいいです。

カテゴリ: 

高身長の男性の方がモテる?175センチ以上の身長がモテる理由

  • 6 December 2018
  • のぶやん

男性は、高身長の方が女性からはモテるようです。この理由としては、映画などで高身長の男性が出演する事が多いので、女性からすると体が大きい人に対する憧れのようなものがあります。

高身長の男性の方がモテる?175センチ以上の身長がモテる理由

西洋人に高身長が多い

日本人麻身長というのは、昔から小さい人が多いです。食の欧米化に伴って、肉製品、乳製品などが増えてきたので、日本人の体も大きくなってきていますが、それでも西洋人に比べたら身長が高いと言えません。欧州のオランダなどでは、普通に180センチ、190センチの人が沢山いて、170センチ台の人がむしろ小さく見えるほどです。

3高と言われた時代

今でこそ言われる事は少なくなりましたが、少し前までは『3高』が結婚の条件としてあげられる事も多かったのです。3高とは、高身長、高学歴、高所得の意味で、この中で特に高い身長だけは、持って生まれたものなので変えがたいというもので、本人の努力でなかなかどうする事も出来ないものです。

女性からの印象がいい

身長が高いというだけで女性からの最初の印象が良くなります。もし、顔もある程度のイケメンであれば、女性の側が合わせてくれるようになるので、それだけで会話のキャッチボールが成立しやすくなります。特に何もしていないにも関わらず、好印象を残す事ができますし、女の子をゲットできる可能性も普通の男子の何倍も有利になります。

もったいない高身長

高身長であったからと言って、顔がブサイクすぎたり、ファッションがダサい格好をしているようだと、女性に与えるイメージはむしろマイナスになる場合もあります。『身長が高いのにもったいないよね』などと女性に陰口を言われている可能性があります。

カテゴリ: 

労働が尊い時代が修了!年収の話より資産運用の話をするべき時代

  • 1 December 2018
  • のぶやん

男性の平均年収がどんどん低下しており、男性の正社員でも年収400万円を割り込む人も珍しくなくなりました。東京では、年収400万円を割り込むと、手取りも350万円を下回るので、ほとんど贅沢ができない状況になります。東京で家族を持とうとなると、年収400万円だと、ほとんど難しい状況になります。

労働が尊い時代が修了!年収の話より資産運用の話をするべき時代

今後も低下するサラリーマン年収

サラリーマンの年収は、今後も下がり続ける事が予想されます。特に「男性正社員」の給与水準は、毎年のように減少を続けており、今後も減少が避けられません。共働き世帯が増えており、女性の晩婚化に拍車がかかって、日本で子供の数がどんどん減ってきています。

サラリーマンの年収は、日本政府が推進する『移民の受け入れ』によってさらに加速する可能性が強まっています。また、中国における大卒者が毎年600万人~800万人にも及んでおり、ホワイトカラーの価値が暴落している事も影響しています。また、AIなどのロボット開発も進んで、人件費削減の動きが加速するのも、サラリーマンにとってマイナス要素です。

先進国で投資が主流になる

いくら労働しても豊かになれず、投資家のリターンが労働を上回るだけではなくて、税制も投資家が有利なように作られ始めています。このような中で、個人が投資で稼げない事は、生活水準がどんどん低下していく事を意味しています。生活水準を維持していくためには、投資以外の労働で稼ぐことがなにより大切になるのです。

カテゴリ: 

35歳の独身女性が結婚する方法は?差が出る35歳、結婚・出産をする最後のチャンスの動き方

  • 28 November 2018
  • のぶやん

35歳独身女性となると、いかに華やかでキャリアウーマンをしていたとしても、なかなか『寂しい女』という印象はどうしても拭えない状況になります。世間の目は『本当にできる人は、仕事もプライベートも充実している』と考えるので、仕事しかできない人は、人生つまらないだろうなと思われる事が多いです。

35歳では、個人差が出る年齢になるので、35歳前にキャリアウーマンなども少し恋愛に目を向けて、プライベートの充実を図っていく時期になっていくでしょう。仕事だけに熱中していると、仕事はそれなりに成功するかもしれませんが、それだけの人生になりかねません。

ほとんどの女性のピークは、25歳~28歳ぐらいまでになっています。一般的にそれ以降は、女性に言い寄る男性が減少して、35歳をすぎると、言い寄られる事はほとんどなくなります。

チャンス・奇跡を逃さない

35歳を過ぎたからと言って絶望する事はなくて、誰にでもチャンス・奇跡が1度ぐらいはやってきます。例えば、36歳になった時に『5年前に別れた元カレが突然連絡をくれた』という女性もいます。男性が35歳前後の女性に自分から連絡を入れるという事は、もう『結婚してくれ』と言ってるようなものでしょう。35歳の女性にお遊びで連絡するには、年齢が高くて重すぎるからです。

35歳をすぎた女性には、男性側の都合でチャンスが巡ってきたり、何のきっかけで突然にチャンスが巡ってくるか分かりません。特に『昔からの知り合いに再開して結婚』という例がとても多いです。忙しいキャリアウーマンなどは、チャンス・奇跡がきても『仕事が最優先』などと言って、ラストチャンス・奇跡を逃してしまう事があります。人生のチャンス・奇跡は、そんなに何回も来る訳ではないので、ラストチャンスを絶対に逃さないようにすることが大切です。

奇跡は起きる!というよりは、行動によって奇跡を自分で起こす力が大事なのかもしれません。大事なご縁があったら、そのご縁を逃さないように前向きに時間を作ってみるのがよいでしょう。「ちょっといいかな」と思う人に言い寄られた時にツンツンしているようだと、もうチャンス・奇跡を逃がすかもしれません。

バリキャリが「もう1人でいいわ、恋愛・結婚はメンドクサイ」と思ったところに強行に突入してくる男性がいるか否か?という事だと思います。本当に難しい中で、突入してくる男性がいて、やる気が満々だったら、結婚しないと決めていた女性の心も動かされる事でしょう。そんな男が寄ってくる女の前提として、レベルが高くて良い女である必要がありますね。

35歳にある2パターン

35歳には、2パターンあるとされています。1つが美人系でバリバリ働く事で『忙しすぎて相手ができづらい』というパターンです。もう1つが部屋が汚れていたり、生活の質が低いのが顔・体に現れて「結婚の相手が見つからない」というパターンです。この2つのパターンのうちで、どちらの方が結婚しやすいかと言えば、美人でバリバリと働いて忙しすぎて相手が出来づらいというパターンです。

美人でバリバリ働くタイプの女性は、特に同年代の高収入の男性に人気があります。それまで、『忙しくて男がなかなか出来ない』というタイプなので、付きあえば浮気しづらいですし、仕事をしている事で自立しているので、『仕事に対する理解もあって付きあいやすい』というメリットもあります。女性の35歳は、仕事などを充実させて美人を保つ35歳と、何だか落ちぶれた35歳に分岐していく年齢でもあります。

美人でバリバリと働く女性のタイプは、35歳ぐらいになると相手に合わせる恋愛を行わなく(相手に合わせる必要性もない)なっており、自分のそうした姿を愛してくれる1人の運命の人に出会うかどうかに結婚がかかっています。自分の意思がはっきりとしているので、決めた人が申し込んで来れば、結婚できるという感じの人が多いです。落ちぶれた35歳は、フラフラとして婚期をそのまま逃す可能性が高くなります。

良い相手はもう現れない

35歳をすぎて『良い相手がいたら結婚したい』と言ってるようだと、ほとんどの女性が結婚できません。20代の頃と違って男性側もお誘いしづらいですし、誘ってくる男性が『結婚できる男性』と思えない事の方が多いカラです。簡単に言ってしまえば、35歳以上の女性で、選ぶ権利がもないんです。選ぶ権利がないのに『良い相手がいたら結婚したい』と思っても、良い相手は現れません。

ある時期をすぎると、女性で恋愛しなくなるのは、周囲から申し込みが激減するからです。恋愛しなくなるのではなくて、正確に言えば、良い男性からのアプローチが激減するので、恋愛できなくなってしまうのです。『誰もアプローチしてくれないならいいや』と思っていると、本当に独身のまま30代を終えて40代になってしまいます。

35歳をすぎても、1,2回ぐらい最後のチャンス、奇跡がある人が多いのですが、『良い相手がいたら結婚したい』ぐらいの気持ちでは、そのラストチャンスを逃す事になってしまいます。最後のチャンスの時には、前向きに結婚したいという気持ちで挑んだ方が成功率が上がります。35歳を狙ってくる男性は、最初から結婚前提の事が多いカラです。

自分の評価軸を確立

自分が生涯を付きあう人になるので、他人の評価軸ではない『自分の評価軸』を大切にしておく必要があるでしょう。他人がどう思うかという軸ではなくて、『自分が付きあう相手を良いと思うかどうか』という事が最も大切になります。

自分の生き方をいかに貫いていくかという事は、周囲から自分を魅力的に見せる上でも非常に大切になります。魅力的に生きている人の所には、出会いもめぐってきますし、情報も集まってくる傾向があるでしょう。

狙いは、元カレや知り合い

35歳の女性が全く知らない男性と恋愛・結婚するというのは、非常に難易度が高すぎます。『モテる35歳もいる』というのは、誇張された話であり、現実的に30代前半から女性の婚活市場における価値が暴落します。実際、35歳から結婚できる可能性は2%とも言われており、これは『40代が出産する5%という確率よりもさらに低い』という結果が出ています。

35歳をすぎて結婚する人の多くは、相談所などではなくて、元カレ、知り合いとの再会などが多いです。新しい人と知り合って、恋愛、結婚するには、年齢が高すぎるからです。

30代後半の男性もヤバい

35歳の女性の話を書いていますが、30代後半の男性も結婚できない人が増えています。その主な理由は、『収入が低いから』という事が多くて、20代の女性と付き合っているけど結婚に至らないというケースも多いです。男性が35歳を超えて結婚できる確率は、5%以下とされており、現実的に考えて非常に難しい状況になっています。

男性が35歳を超えてくると、メンテナンスしている『若々しい35歳』とメンテナンスしていない『老いた35歳』に分かれます。過去にイケメンだった人も、カップラーメンなどを食べる荒れた生活を過ごしていると、35歳を過ぎてからどんどん太って見た目が悪くなってしまいます。見た目が悪くなると、年収が少し高いぐらいでは女性に相手にされなくなってしまいます。さらに40歳を過ぎてくると先が見えてくる年齢になります。40代の男性は、若い女性にほとんど相手にされなくなるので、まだ相手にされる30代のうちに相手を決めてしまった方が良いでしょう。

カテゴリ: 

魅力ある男性の条件とは?外見にバランスが取れていて、会話力がある事が大事

  • 26 November 2018
  • のぶやん

イケメンは、女性との会話が増えて女性を理解する事で、さらに女性にモテるというサイクルが起こります。

魅力ある男性の条件とは?外見にバランスが取れていて、会話力がある事が大事

積極的に女性と会話する

積極的に会話する事は、『相手に興味を持っています』とアピールする事にも繋がります。会話というのは、一方的に話すのではなくて、相手の話題も引き出さないと続きませんので、会話している事自体が女性に対するアピールになります。どんな女性にも気軽に話しかける男性というのは、それだけで『モテる男性』という事ができるでしょう。

話題が豊富な男性がモテる

女性というのは、一般的に沢山の話をする中で沢山の情報をやり取りしています。男性も女性と話していて『楽しい』と思われるためには、沢山の情報がやり取りできた方が親密さが増していきます。自分が興味を持っている話題の範囲が広いと、女性との会話もしやすくなります。

自慢話などをしない

自分に自信がある男性こそ、女性の前で自慢話をしたりすることがありません。女性の目線に合わせて話を展開して、楽しく話していく男性がモテます。女性の前で難しい仕事の話などする男性は、モテない男性になります。

礼儀正しくて知的

誰に対しても礼儀正しくしており、知的に見える弾性は、本当に良くモテます。


女性100人に聞いた「魅力ある男」の条件―何が彼女の心を動かすのか? (王様文庫)


魅力向上!!モテる男の作り方


「バカになれる男」の魅力 (王様文庫)

女性100人から聞き出した「魅力ある男」の条件 (王様文庫)

カテゴリ: 

男性35歳が女性から見た「痛いおじさん」になる分岐点?36歳の男を見れば分かる

  • 25 November 2018
  • のぶやん

周囲を見渡してみると、『36歳になった男性』を見ると、『痛いおじさん』と『大人のおじさん』に分岐していく事が良く分かります。痛いオジサンというのは、見た目が痛いという訳ではありません。見た目が若々しく見えても、中身が20代のまま変わっていなければ、『痛いおじさん』と言えるでしょう。30代後半になったら、大人の男性を目指さないと痛々しく見えます。

男性35歳が女性から見た「痛いおじさん」になる分岐点?36歳の男を見れば分かる

30代はモテなくなる時期

30代の男性は、まだまだモテる!という事はありません。30代後半になってくると、20代の女性も年齢差が離れているので、もっと年齢が近い人と付き合いたいと思うようになってきます。30代後半になっても魅力的な男性というのは確かにいますけど、女性を満足させるだけの『大人の男性』というのは、30代後半の男性でも少数派と言えるでしょう。

30代と言っても、10年以内に40歳になると『完全にオッサン化』するので、いくらイケメンでも女性に相手にされるのが非常に厳しくなります。そんな時期なので、自分の身の程を知りながらも、女性と適度に仲良くできる30代男性というのがモテる30代男性です。

割り勘を避けるようにする

女性に対して割り勘をして良いのは、20代までと言えるでしょう。30代になったら、なるべく支払いを負担するようにしましょう。まだ経済力がないのであれば、日頃から節約して、女性のために使えるお金を保存しておくのが良いでしょう。

最近の30代男性は、給料がなかなか上がらなくて本当に大変な思いをしています。そんな時には、デートの回数を減らしたりするなど、お金を使わない事を考慮に入れながらも、お金を使う所ではしっかりと使うようにしましょう。

昔の武勇伝を語らない

男性が女性の前で武勇伝を語る事は、女性の印象をかなり悪くする事に繋がります。女性は、男性の武勇伝に全く関心がないどころか、印象まで悪くしてしまいます。

モテる男性というのは、武勇伝どころか『失敗談』で相手を笑わせるぐらいの余裕がある男性です。見た目の性的な魅力というのは、間違いなく20代の頃よりも落ちているので、それをカヴァーするだけの余裕と会話力がないと、女性から好きになって貰う事ができません。

女性にマメに話しかける

女性は、気を使って貰うのが好きなので、女性に何でもいいので話しかける事が大事です。女性に嫌われていない限りは、ほとんどの女性がマメにやり取りするメッセージを歓迎してくれます。言葉を多くかける事で、女性は誰かから愛されている安心感を得る事ができます。

女性に積極的に話しかけられる男性は、沢山の女性友達ができるので、その中で最も良い女性を彼女にする事もできます。日頃から女性とコミュニケーションを綿密にする事で、良い女性とのお付き合いに発展させることもできるようになるのです。女性にマメに話しかけて、女性の友達を増やしておく事はとても重要です。

女性を口説こうとしない

女性を口説こうと必死になって前のめりになると、男性としての余裕を失う事になってしまいます。相手の事を何かと話してほしいと思って『質問攻め』にしてしまったり、何度もメッセージを連発してしまったりと、余裕がなくなってしまいます。そうすると、相手も楽しく話せなくなってしまいますね。

口説こうとするよりは、『もしかして、私に気があるかもしれないな』ぐらいで留めておく方が、相手もドキドキしやすいでしょう。好意を持つ前から口説かれたりしてしまうと、逆に女性の方が身構えてギクシャクしてうまくいかなくなってしまいます。自分が前のめりになりすぎていると感じる時には、自分から少し連絡をしない時間を作るなどの距離をとって頭を冷やして冷静になるようにしましょう。

何より誠実であること

女性にとっては、友達になる男性であっても『誠実であること』が何よりも求められる事になります。誠実でない男性と友達になったり、付きあいたいと思う女性はどこにもいません。例えば、男性が女性の友達を下ネタでからかったりすることは絶対にやってはいけないセクハラ行為です。そういった事を1度するだけで、全ての女性から敵視されてしまいます。常に誠実であれば、女性に安心感を与える事ができます。

30代後半になって20代の若い子ばかりを狙うというのは、生物学的にも悪いとは思わないですけど、誠実な男性は意外と同年代の女性に寛容だったりするんですよね。それは、若さだけを見ている訳ではなくて、人物を総合的に判断して決めているからです。

誠実でもないし、若い子ばかり狙っているような男性であれば、40歳になっても『20代にモテていた感覚』を引きづってしまうのかもしれません。そうすると、40代になっても、まだ『女性は20代がいい』などと言ったりして、女性に呆れられる可能性があるでしょう。

パーソナル距離感を大事にする

男女の距離感、友達の距離感など、何においても人と人の距離感というのは、非常に大事になります。自分から連絡してネタを振らないといけない事もあれば、相手からの連絡を待たないといけない事もあります。そのような自分の感情を上手にコントロールして、相手との距離をはかりながら、長期の恋愛関係、長期の友達関係を構築できれば、人生がもっと楽しくなります。

自分が親しく付き合いたい人とは、『相手に迷惑にならない範囲』で上手に付き合っていく必要があります。

カテゴリ: 

Pages


アドセンス広告

関連記事