人生


アドセンス広告

日本の田舎における消費スタイルは、本当におかしい

  • 28 October 2018
  • のぶやん

日本の田舎における恋愛スタイルは、本当に奇妙です。1家に1台の車があるどころか、1家に2台も3台も車がある始末で、どうしてこんなに日本の田舎は車社会なんだろうと思わずにはいられません。ハッキリ言って、田舎の所得に見合った考え方をするならば、車なんて買わない方がよほどいいと思います。

日本の田舎における消費スタイルは、本当におかしい

田舎で車に大金をつぎ込む

日本の田舎は、収入が低いにも関わらず、皆が車を何台も保有しています。アメリカでは車がないと生活できないという事もありますが、国土がアメリカほど広くない日本においては、田舎であったとしても、都市部であれば車がなくても生活する事は可能です。それでも車を手放さないのは、『車がないと生活できない』と思いこんでいるからです。

新聞・NHK受信コスト

新聞は安い地域でも月額2000円、これにNHK受信料1500円を合わせると合計3500円が月額通信料としてかかってきます。年間にすると5万円にも達する金額であり、通信費として家計を圧迫する事になります。5万円あったら、海外旅行のツアーに乗れてしまう金額ですからね。

はあちゅう・イケダハヤトたちの1つのブロガー時代の終焉。動画が主力になる時代

  • 30 July 2018
  • のぶやん

ブロガーという職業は、終わりに近づこうとしています。イケダハヤト氏であったり、はあちゅう氏は、ブログを起点にしてインターネットのセルフブランディングに成功して、それを核として『オンラインサロン』を始めました。オンラインサロンというのは、会費制で定期収入が見込めます。

最初に収入が不安定であるフリーランス、ブロガーにとって、オンラインサロンのビジネス形態というのは、定期収入を見込める大きな収入源になっていきました。そして、オンラインサロンのファンたちは取り込まれ洗脳されて、お金をむしり取られて、自分たちを失うのでした。

新しい時代

文章を見せるブログという媒体でブランディングする時代が終焉して、ツィッター、インスタ、ユーチューブなど媒体が多角化しています。特に動画がブランド化の主流になってきており、ユーチューバーの力は増すばかりです。

自分が中心であること

イケダハヤト氏とはあちゅう氏は、インターネット業界で一時代を築いた『セルフブランディングの成功者』であり、インターネットの多くの人が彼らの動向を気にしていました。そして、他人から気にされたり、炎上したりすることそれ自体がインターネットのビジネスとして成立するために必要な要素であり、成功例と言えるでしょう。

イケダハヤト氏、はあちゅう氏を見て分かる通り、フリーランスで稼ぐために必要なことは、自己中心的であり続けることでしょう。他人と歩調を合わせて、他人の意見をつぶやいていたのでは、誰も注目してくれません。自分の考え方を作りこんで、それを広めていく『教祖』となる必要があります。


自分を中心に情報発信する

イケダハヤトの仮想通貨に対する煽り方は、素晴らしいものがあり、イケダハヤト氏なりに勇気を持って、新分野にチャレンジを仕掛けたという事が成功した事例でもあります。従来のアフィリエイトの売れる分野を攻略するのではなくて、最先端の技術とされる仮想通貨に攻め込んで見事にそれなりの金額を稼ぎ出しました。

仮想通貨ブームが終わりましたが、フォロワーを満足させるには、時代の最前線であり続ける必要があります。今のイケダハヤト氏は、ブロガーであって、動画に非常に弱いので、その弱点を克服していかないと、今後のブランディングは非常に厳しいといえるでしょう。

イケダハヤト、はあちゅうのようになりたければ、とにかく自己中心主義であり、会社のいう事なんて無視して、会社なんてサッサと辞めて、自分の生きたいように生きれるように努力する事が大事です。もちろん、オンラインサロンなんて入会せず、彼らのツィートも見る必要がなくて、やるべきことは自分のファンを増やす事のみです。

セルフブランドの汎用性

セルフブランディングする生き方というのは、芸能人化しているような状況にあるので、汎用性としては乏しいと言えます。イケダハヤト氏もその事を良く承知しており、会社化するなど別ルートも探っているようです。セルフ・ブランディングは、どうしても本人が中心になるので、流行に左右される面も否めないでしょう。

ツィッターも動画が主流の時代へ

具体的に言えば、2016年6月からツィッターで140秒の動画が投稿できるようになって、視聴時間が伸びて滞在時間を稼ぐようになっています。いかにして、ツィッター動画の視聴を稼ぐかという事は、ツィッターのブランディングにおいても大変に重要になってきています。

相手のプライドを傷つける事は、恋愛関係の解消に繋がる。

  • 3 July 2018
  • のぶやん

男性のプライドを傷つけてはいけないのは、日本だけではなくて外国も同じだ。それは、男女に限った話ではなくて、男女も国籍も関係ない。


相手のプライドを傷つけるという事は、その時点で『恋愛関係を解消したい』という意思表示でもある。友達であれば、プライドを傷つけても仲直りできるが、恋人関係ではそうはいかない。相手のプライドを傷つけないように細心の注意を払わなければいけない。相手の事が気に入らないのであれば、文句を言うより関係を解消した方がいい。



カテゴリ: 
タグ: 

登山は、栗城史多さんにとって『コミュニケーションの道具』だったと思う。

  • 23 May 2018
  • のぶやん

*35歳という年齢で、栗城さんは亡くなった。登山を心から隙という訳では無かったようで、登山家としては、どこか浮ついた感じを見せていた。インターネット上では『有名な』登山家であり、『下山家』と皮肉を言われながらも、頑張っている姿に常に賛否両論があった。

登山は、栗城さんにとって『人とコミュニケーションを取る』ための唯一の手段だったのかもしれない。単独登山家に見られる孤独を好む、もしくは孤独に耐える人ではなかった。

人とコミュニケーションするためのネタ

栗城さんにとって、登山というのは、人とコミュニケーションするためのネタだったような気がしている。エベレスト登山などは難易度が高くて行っている人が少ないので、それだけで誰かが取り上げてくれたり、話題にしてくれたり、話をしてくれたりする。それは、栗城さんの孤独を埋める、1つの手段ではなかったのか。

こちらのインタビューでは、『山よりも人が好き』と話している。山を愛するよりも、人が好きという事は、栗城さんが訓練不足という事に現れている。




これが生前に配信した最後の動画になりました。栗城さんは、生前に多くのファンに愛されて動画を配信してきました。

カテゴリ: 

盲目的にルールに従うだけで人間の個性が崩壊する事例。京都大学のタテカン問題

  • 20 May 2018
  • のぶやん

日本人に対する教育は、ルールを順守する事を徹底して教え込みますが、ルールは権力者のために存在する側面もあり、ルールを順守する事が自分の不利益になる時には、ルールの意味を考え直さなくてはいけません。

世の中には、理不尽なルールであったり、規則と言うものが数多く存在しています。

ナチスに殺害されたアンネ・フランク

アンネ・フランクの父親であるオットー・フランクは、元ドイツで少尉をしていました。そのためにドイツからオランダに避難した後にアメリカに逃れるのを躊躇したとも言われています。オットー・フランクの少尉として活躍するような真面目な性格は、この場合に災いしたとも言えるでしょう。

隠れ家の中で生活した8名の中で、生き残ったのは、元少尉ということも影響したのか、オットーフランクただ1人でした。

カテゴリ: 

コーヒーを飲むことを停止することにした。良く寝れずに体が悲鳴をあげている。

  • 13 April 2018
  • のぶやん

日頃からパソコンが好きでパソコンに向かう時間がながいことがあって、コーヒーをがぶ飲みしていました。少しぐらい飲んでもいいやと思うと、麻痺しているのか、1日に何倍も飲んでいる日が沢山でてきました。

コーヒー

薬物依存症と同じである

コーヒー、お酒などのいわゆ『嗜好品』というのは、程度の差こそありますが、依存症になるものです。お酒の依存症をアルコール依存症と呼んで、病気の一種として病院で治療が行われるようになってきています。一方、コーヒー中毒などは、その副作用がジワジワと効いてくるので、積極的な治療が行われてきませんでした。

コーヒー中毒になった症状

コーヒー中毒になると、コーヒーが常に手放せないような状況になってしまいます。コーヒーがないとストレスを感じるようになっていました。1日5,6杯もコーヒーを飲んでいて、夜にも飲みたくなっていました。

コーヒーを飲み続けていると、夕方以降に飲まないように心掛けていたとしても、良く寝られなくなってきます。自律神経を完全に狂わせているのだと思います。

コーヒー

コーヒーは体の栄養を奪う

コーヒーを何倍も飲んで出た症状は、自律神経の悪化による『睡眠障害』です。肌がボロボロになって、乾燥肌になりました。肌が乾燥しやすくなったせいか、肌にブツブツも出やすくなって、肌が荒れた状態を自覚するようになりました。

ミネラルなどが足りなくなると、ハゲが加速したり、白髪になりやすくなります。

コーヒー

睡眠不足で物忘れが起こる

ストレスから大量のコーヒーを飲むようになった起こった症状は、夜に寝られなくなった事です。睡眠不足で外出すると、様々な症状を引き起こして、電車に乗り遅れたり、傘を忘れてきたりするような事が起こりました。普段はそれほど物忘れするほうではありませんが、睡眠不足の時に特に物忘れが起こりました。

カテゴリ: 

起業家を目指す時代は古い?分散型ネットワークで個人同士が繋がる時代

  • 5 April 2018
  • のぶやん

メタップスCEOが動画の中でDMM会長に『ブロックチェーンがあれば、会社がなくても回る仕組みになっているので、起業家という職業自体が古いかもしれない』と言っています。

組織で何かプロダクトを作って動かすという事が効率が悪くなって、個人で繋がり(ネットワーク)を見つける時代になっているという事です。

仮想通貨

起業家を目指す時代は古い

起業家で会社を大きくするという時代は、分散型ネットワークが発達していくと効率的とは言えなくなってきています。仮想通貨の分散型ネットワークシステムは、オンライン上でお金をやり取りしやすくなります。

今は、オンラインでいいね!する事は単なる共感を意味していますが、それをいいね!と同時にお金を渡す時代が来る可能性があるという事です。

ホームページも最初は趣味

最初はウェブサイトも趣味のレベルで行う人が多くて、あまりお金になると思われていませんでした。後から広告ビジネスが発達して、2003年頃からGoogle Adsenseが発達しました。

個人にノウハウが集中する時代

企業では開発チームが開発したプロダクツを多くの従業員を使って販売するスタイルを取っています。このスタイルは、工業製品を生み出す上では有効ですが、ソフトウェアを生み出す上で必ずしも有効であるとは限りません。

Goolge社などは、非常に優秀とされるエンジニアを大量に雇用していますが、仮想通貨を生み出せた訳ではありません。仮想通貨は、1人(もしくは数名)のエンジニアが生み出して、ナカモトサトシとして公表したとされています。

情報がインターネットで容易にコピーできる時代には、公開された情報を基にして誰か1人の人間がプロダクツを生み出す事が可能になっています。つまり、お金があったから生み出せる訳ではなくて、お金がなくてもソフトのプロダクツは生み出す事ができるという特徴があります。

個人からサービスが生まれる理由

個人・もしくは小さなベンチャー企業からソフトウェア・サービスが生まれる理由としては、企業の従業員でプロダクツを生み出す『動機・理由』が生まれないからでしょう。新しいものを企業の内部で発明しても、給料がほとんど変わらないので、人はダラダラ働いて給料を得る方を選択します。

個人が1人~数名でネットワークを活用して開発を行うと、企業が開発するより安いコストで開発する事ができます。また、個人間が情報交換すれば、その情報量は膨大なものになって、1企業が保有・開発する情報量を凌ぐものになります。組織というものは、それを維持するだけで莫大なコストがかかり、効率的ではありません。

資産価値の下落が早い

企業が保有する資産価値がどんどん下落していく事により、今まで得られていた収益が得られづらくなります。新しいイノベーションで開発を進めていかないと難しいですが、組織の内部で新しい部署を創設していくというのは難しいことです。

カテゴリ: 

高い家賃を払い続けると貧困になっていく事実!大家の奴隷になってはいけない

  • 13 March 2018
  • のぶやん

日本全体では、家賃は下落傾向にあって、特に地方では空室が目立ってきています。その中で、東京の都心部のみ人口流入が止まっておらず、家賃が高止まりしています。東京都心部は、交通網が発達しているので利便性が非常に高いですが、家賃が高すぎるデメリットもあります。

生活の固定コストを上げていくと、その生活コスト分だけ『誰かの為に働かないといけない』状況になってしまいます。年収1000万円の人でも、貯金がゼロ円だと、働くのを辞めた途端に生活を維持できないどころか貧困になってしまいます。

ワンルーム

東京の家賃が高い

鹿児島の富裕層より、東京の貧困層が家賃が高い事が明らかになっています。東京で年収300万円以下で生活を維持する事が大変である事が分かります。家賃を下げると、住んでいる層が下がって行くという問題もあります。

東京で『家賃の為に働く』という状態であれば、思い切って地方に引っ越すのも良いでしょう。




家賃で生活が犠牲になる

高い家賃の部屋に住んでいると、それだけ固定費がかかるようになり、使える可処分所得が減少する事になります。家賃が高い場所は便利ではありますが、可処分所得が減少すると生活が貧しくなってしまいます。




お金の使い方を良く考える

お金を自己投資に使ったり、将来投資に使うためには、どのようなお金の使い方が適切かを良く考える事が良いでしょう。


カテゴリ: 

Pages


アドセンス広告

関連記事