ベンチャー企業

クックパッドが陥る苦境!ヤフーが料理動画のクラシルを買収

  • 14 July 2018
  • のぶやん
クックパッド株価

クックパッドは、2009年に東証マザーズに上場を果たして、2015年に将来を期待されて株価が3000円を超えました。しかし、株価ピークからわずか3年で2018年7月に株価がジリ貧状態になって、2018年7月13日現在で488円を付けています。ピーク時の5分の1以下の水準にまで落ち込んでおり、時価総額も500億円に低迷しています。

2016年ぐらいまでは、調子のよかったクックパッドですが、社長の穐田誉輝さんと創業者で株主の佐野陽光さんの方針の違いから、穐田誉輝さんが会社を追われる結果となりました。その後は、動画レシピサイトの競合他社などが出現したことによって、会員数の伸び悩みに直面する事になりました。

クックパッド株価

楽天の携帯電話事業の参入は遅すぎる判断?海外事業に失敗して国内に大型投資

  • 8 April 2018
  • のぶやん
携帯電話を操作する女性
携帯電話を操作する女性

楽天が携帯電話事業に参入を正式決定して、2019年頃から携帯電話会社としてサービスの提供を開始する見通しとなっています。

携帯電話を操作する女性

楽天以外に手を上げる事業者がいないというのは、携帯電話事業の新規参入の難しさにもあります。新規参入には、基地局設置で多額のコストがかかり、料金競争の中で回収できる見込みが立てづらいためです。

海外事業における失敗

楽天は、海外事業をいくつか買収して、海外進出を本格的に進めようとしていましたが、その試みはうまくいっていません。楽天の社内公用語を英語にしてグローバル展開する試みも、海外での売り上げ増加に貢献しませんでした。そもそも、楽天が得意とするインターネットモールは、どの国も競争が非常に激しい分野です。

カテゴリ: 

シェアリングエコノミーは儲からない事が判明!Uberの運転手が悲惨な状況だった!

  • 4 March 2018
  • のぶやん

シェアリングエコノミーが儲からない状況にある事が明らかになってきました。シェアリングエコノミーの代表格であるUberの運転手の収入は、最低賃金を下回るほど低いものだったという事です。つまり、シェアリングエコノミーの労働力にならない方がいいという事を意味しています。

車を買わなければならず、保険にも入らなければならず、ガソリン代も払う必要があり…そしてプラットフォームが請求する手数料は10%、15%、そして今や20%にも達しています。そして利用料金が競争相手に勝つために引き下げられて…ドライバーはコストは固定されているのに、収入は減少
http://jp.techcrunch.com

カテゴリ: 

ニコニコ動画はオワコン化?ログイン不要でユーザー回復を狙う!

  • 28 February 2018
  • のぶやん

アベマTVの無料放送が開始されたり、Amazonプライムが月額400円で見放題になっていたりする中で、ニコニコ動画の月額540円の会費が割高に見えてきている会員が増えてきています。

日本のサービスなので頑張って欲しいですが、最近ではニコニコ動画が話題になる事すら少なくなりました。

カテゴリ: 

外貨・金券・商品券がCASHで簡単にキャッシュ化できる!これは便利

  • 20 February 2018
  • のぶやん

CASHは2017年8月24日に再開したときから「即時買い取りサービス」に特化しており、外貨・金券・商品券も簡単にキャッシュ化できるようになったという事です。
https://cash.jp

このCASHは、『古物商』という事になっていますが、実質的に『質屋アプリ』とも呼ばれています。即時買い取りとしていながら2カ月後にキャッシュで返済する場合、15%の利息が上乗せされます。2ヶ月で15%、年利90%の超高収益ビジネスモデルの完成です。

カテゴリ: 

ミクシィが買収した『チケットキャンプ』創業者・笹森良元社長が書類送検

  • 11 January 2018
  • のぶやん

ミクシィが115億円で買収したチケットキャンプは、チケット転売の『ダフ屋行為』であったり、ジャニーズの名を語るホームページを運営していたとして、運営会社であるフンザに強制捜査が入る運びとなりました。そして、元社長であったフンザ創業者・笹森良さんが書類送検される深刻な事態に発展しました。

ミクシィが115億円で買収したチケットキャンプでしたが、成果がほとんど出ないままに75億円の特損を出して、ミクシィの社会的な評価もガタ落ちになってしまいました。

カテゴリ: 

DeNAが買収したMERYに次いでミクシィが買収したチケットキャンプも閉鎖へ!

  • 7 January 2018
  • のぶやん
チケットキャンプ

設立から2年ほどで買収された『成功者』とされるベンチャー企業の創業者3名が2016年8月に公開された記事『ヒットサービスを生んだ3人の起業家が明かす、負けない戦い方』で語っているのは興味深いです。MERY、Pairs、チケットキャンプの創業者3名が登場。その中で、MERYとチケットキャンプは既に(当初のビジネスとしては)閉鎖されています。

笹森:好きだから始めたというわけではなく、熟慮した末にチケットというマーケットを選びました。

カテゴリ: 

ミクシィが115億円で買収したチケットキャンプがガチ終了のお知らせ。チケキャン閉鎖へ。

  • 3 January 2018
  • のぶやん
チケットキャンプ

ミクシィが買収していたチケットキャンプですが、高額転売などが問題になって、運営会社のフンザに対して警察の捜査も入りました。その過程において、チケットキャンプ側が出品数を増やすために複数の転売業者を優遇して、手数料を免除していた事も明らかになっています。

ミクシィにとっては、成長に期待する子会社でしたが、買収金額も回収しないうちに閉鎖となってしまいました。簡単に言ってしまえば、ダフ屋の温床になっていたという話のようです。ミクシィは、チケットキャンプをメディア事業の中核と位置付けていましたが、メディア事業の稼ぎ頭が吹き飛んでしまいました。

DeNAやミクシィなどソーシャルゲームで大成功している会社が次のビジネスモデルを求めていますが、ソーシャルゲームほど儲かる事業を見つけるのは困難のようです。

中間層が貧困層に没落していく理由とは?もう会社で働いても豊かになれない時代

  • 28 December 2017
  • のぶやん
会社員の女性

先進国の労働者が労働をしているだけで豊かになれた時代は、リーマンショック頃には既に終わっていました。労働力が豊富な中国が台頭して、中国の労働市場で毎年1000万人を超える労働者、うち大卒が毎年600万人以上も供給される中で、中国が世界の工場として機能するようになったからです。ホワイトカラーの職業の多くも中国が行うようになってきています。

会社員の女性

自分の労働価値を最大化

自分の労働価値を最大化する為には、会社に所属せずにフリーランスで働く方が良い場合が増えてきています。会社の中では、会社が調達した資本を使えるメリットがありますが、それだけ組織人としての成約も大きくなってしまうからです。組織人として歯車として働くと、組織の歯車として代替の効く単純な労働力になる可能性が高くなります。

家入一真が運営するクラウドファンディングCAMP FIRE(キャンプファイヤ)が1.5億円の大赤字でも、将来性ありそう

  • 23 December 2017
  • のぶやん
クラウドファンディングCAMP FIRE

家入一真さんと言えば、インターネット業界で知らない人がいないほどの有名人で、レンサバGMOペパボ創業者です。29歳の時にジャスダック市場へ最年少で上場して、数十億円という大金を手にしますが、散財してしまって今はあまり残っていないという事です。それでも、1978年生まれ(38歳)という年齢は、まだまだ第一線で活躍できる年齢で、多くの後輩たちに親しまれています。

クラウドファンディングは、インターネットを通じてお金を集められるシステムで、お金以外のお礼でお返しするというシステムになっています。寄付の要素が非常に強くて、お金を集めて何かやりたい人であったり、社会貢献の要素も強いサービスになっています。
クラウドファンディングCAMP FIRE

カテゴリ: 

Pages

関連記事